| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

「競馬を楽しむ」


1杯の珈琲に夢を託して!
コロナ拡大ストップを願って!
「新勝ち逃げ」で頑張ろうは変則開催でお休みで〜す!(流星)

JUGEMテーマ:競馬

 今夏のローカル競馬は新潟と札幌と3週間だけは、変則の2場開催なのですが、いつもなら新潟・小倉・札幌が普通なのです。

したがって通常の「勝ち逃げ」はどうにかデータがあるのですが、「新勝ち逃げ」では函館・札幌のデータが不足していますので、この6日間は対象から外しています。

 

8月15日から再スタートしますので宜しくです!

実際には3場開催でも、関東分と関西分だけで北海道分は「勝ち逃げ」の対象としていないのですが、北海道分は開催数が極端に少ないのでデータが不足しています。

通常なら5年分で済むデータ分析も、同じ期間だと15年分が必要になってしまいますので、時計的に大きな誤差が生じてしまうので、ちょっとだけ不安材料があるのです。

 

 この3週間はこれまでのまとめをしてみたいと思います。

これまで13回の勝負でおよそ8,438万のプラスですから、東西で1回平均649万づつ、コース単位では1回162万づつのプラスを出したことになるとのですからとても恐ろしい事です。

 

もちろん376万づつ10回分の資金ではなく、376万を10回分(4コースで1回64万)や4回分(4コースで162万)に分けての購入ですし、決して恐ろしい数字にはなりませんし、パンクがあっても十分にプラスが残せるくらいのパワーがあります。

「勝ち逃げ」は一人で勝負すると4つのコースをすべて対象にするのは無理ですから、4人から8人くらいの仲間でチャレンジするか、2人から4人で2コースだけ購入するかがベターです。

 

僕達が研究室を作ったのも仲間を集めるためでしたし、「勝ち逃げ」のスタート時(枠連時代)から4人でスタートしていますし、研究ももう50年になりました。

「勝ち逃げ」は1日1鞍を的中させることが必須なので、本来はとても合理的な購入法なのですが、強靭な精神力が必要なので万人向けではないのです。

 

でも信頼できる仲間さえいれば克服できますので、チャレンジしてみて下さい。

「Pランク」が無くても人気からだけでも勝負ができますので、研究したり成績を遡ってみて下さいね!

|15:11| 番外編「新勝ち逃げ」 | comments(0) | - | posted by MEGAJAPAN -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.