| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

「競馬を楽しむ」


1杯の珈琲に夢を託して!
コロナ拡大ストップを願って!
「もう3月ですそろそろ勝負の準備!」20-25(創)

JUGEMテーマ:競馬

 今年はいつもと違ってコロナウィルス騒ぎで生活環境が完全に崩壊状態ですので、いつもより準備が完全に遅れている状態です。

一人一人のその後の努力にもよりますが、競馬のしっかりとした準備もしないといけないので、しっかりとした指針をもって勝負をする準備が必要です。

競馬は1年中行われているのですが、私達の競馬はしっかりとした季節感があってそれに合わせた購入がされています。

次のようになっています。

 

◎基本は「Pランク」選定の6頭で、それ以外の馬はどんな情報があっても対象としない事が大切です。

1:「勝ち逃げ」⇒1年中104日間から108日間勝負していますが、土曜日版と日曜日版があります。

2:6月から2歳未勝利戦・1月から3歳1勝クラス以上のレースを対象とした、通常買い及び3コロガシ。

 A:通常買いは的中率が大切ですし、絞って購入できるようにすることが大切です。

 B:コロガシは対象レースから3鞍を選び、1鞍目と2鞍目が的中した時だけ3鞍目に進みますが、1週1回勝負が基本です。

3:3勝クラス以上の特別レースとグレードレースの通常買いと3コロガシ。(コロガシの条件は上記Bに準ずる)

4:「Win5」の購入は基本は週1回ですので自由に購入していますが、基準は「Pランク」です。

 

私達の基本は「勝ち逃げ」ですが、これ以外の勝負をしていない研究員が3割以上ですし、通常買いはやはり3のケースが多く、3コロガシの場合は2のBケースが成功例が多いです。

3コロガシは5人のチームで8チームありますが、殆ど3のケースが多く2のBケースは最近やっと数チームがやるようになりました。

通常買いでは2のケースで年間プラスが可能ですが、絶対的ではありませんのでお薦めはできませんし、研究員の中には勉強の一環として捉えているようで、少額購入している場合が多いようです。

 

 「勝ち逃げ」の資金作りの準備はもちろん仕事なのですが、最低380万円は必要ですから貯めるのは本当に難しいものです。

しかし、3コロガシなら年に3回も成功できるとプラスが確定しますし、4回から5回の成功で1年間で「勝ち逃げ」の資金が作れるケースが多いです。

私達OB会のメンバーは3コロガシのシステムが確立されていなかったので、働きながら苦労して「勝ち逃げ」をグループ購入して資金作りをしましたが、最近の研究員は3コロガシで資金を作り「勝ち逃げ」に資金を移行しています。

 

ここ3年くらいですが、特に「2歳戦3コロガシ」と「3歳戦1勝クラス以上の3コロガシ」は、成功例が沢山あって研究員の資金作りに利用されてきたのです。

しかし、人の目はどうしても特別レースやグレードレースに行ってしまうので、発表がされなかっただけなのです。

2歳戦と3歳戦の記事は沢山書かれていますし、最近は特集が組まれていますので、みなさんも注目してください。

2歳戦と3歳戦にはハンデ戦がありません、古馬になって初めてハンデ戦が行われますのでそこに大きな違いがあるのですが、競馬の諸条件は無視されがちなのです。

 

もちろんハンデ戦は的中できるレースも多いからですが、下半期の「2歳未勝利戦」と上半期の「クラシックが終わるまでの3歳1勝クラス以上のレース」は最も的中が多くなるレースなのです。

競馬に決まりはないのですが、毎年の統計学によるデータの分析はすべての基本ベースになっていて、大きく変化するものではなく、徐々に少しづつ変化していくものなのです。

大切な事を忘れず疎かにすることなく、データを分析することも蓄積することも、ギャンブルで勝つことへ繋がる一つの方法であるのです。 

|01:55| 一杯の珈琲に夢を託して | comments(0) | - | posted by MEGAJAPAN -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.