| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

「競馬を楽しむ」


1杯の珈琲に夢を託して!
コロナ拡大ストップを願って!
「コロナ対策は在宅勤務が一番・競馬も在宅で!」20-021(創)

JUGEMテーマ:競馬

 どんどん患者数が増えてる「コロナウイルス」と「インフルエンザ」ですが、こんな状態ではもう人の集まるところには行けない状態です。

しかも退院患者の再検査で陽性反応がでたりと、これもう非常に危ない状況であるという事で完全治癒は難しいという事になります。

私達もマスクが使いたくてもマスクが無い状態が続いており、残りも子供たちに優先的に使っています。

 

家の中ではマスクは使ってないですが、できる限り外部との接触は避けるようにして頑張っています。

私も持病があるし、カミさんも病気をしましたし、子供たちの学校はまだ閉鎖になっていないので、毎日がとても心配です。

カミさんの会社も営業部門以外は「自宅勤務」にして対応していても、接客がメインなので十分に対策が取れない状態ですが、徐々にお客様が減っていますので、何とか感染者がでないで頑張れています。

でももう限界ですので25日から、営業部も自宅勤務に切り替えました。

 

私達の研究室もすべて閉鎖して消毒を行いましたが、完璧には対策が取れない状態ですし、PC工房にストックしてあったマスクもゼロになりました。

これからの数週間が山場だと思っているのですが、みんな「在宅対応」に切り替えて安定してくるのを待つことになりました。

 

競馬場も同じように感染の危険は大きく楽観視はできないのですが、困ったことに私の友人は熱があるのに病院での検査を断られたという事で、驚きの対応にビックリしています。

熱があるので病院に検査をして貰うために電話をしたところ、現在の熱について聞かれ解熱剤を飲んだら下がったが、平熱よりは少し高めですと答えると、37度以上の熱が続くようでしたらもう一度電話くださいと、すぐに対応をして貰えなかったようです。

 

どうやら検査の申し込みが殺到しており、1日120名分しか検査能力が無いという事で国の体制ができていない事が判明しておりますし、一両日中に360名分の検査が可能になるという事ですが、これでは10,000人の検査におよそ28日という日数が必要になってしまいます。

とても待っていられない方が沢山いても対応してもらえないという事が判明した訳ですから、自分たちで感染しないように注意すること以外は、身を守れないという事になってしまいます。

 

子供の学校もそうですが感染する可能性はゼロではない訳ですから、早めに休校するなりの処置を取った方が良いと考えています。

何しろこんな事態はどの国も予想していなかったこともあり、対策が後手になってしまうのは分かるのですが、危機管理をしっかりとできる国にして欲しいものです。

今は私達にできる最大限の事をするしかないようですので、マスクも自分達で作って手洗いと消毒をきちんとして、食べ物はすべて火を通すものにして頑張るしかないようです。

 

自宅で静かに待つしかないようですが、でかけるのも少なくして家でのんびりと過ごすのも、子供達と話す機会にもなりますし悪い事だけではなさそうです。

どれだけ続くのかは分からないですがそろそろ静かになって欲しいと願っています。

|06:48| 一杯の珈琲に夢を託して | comments(0) | - | posted by MEGAJAPAN -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.