| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

「競馬を楽しむ」


1杯の珈琲に夢を託して!
「凱旋門賞の夢と富士山!」20-018(創)

JUGEMテーマ:競馬

 毎年何度かは行く「富士山」ですが、「海の見える湘南の一戸建て」から脱皮した私は、その後「富士山」にすっかり魅せられて家族で良く別荘に出かけたり、富士五湖近郊のキャンプに言ったりアウトドアの中心地になっています。

特に河口湖と山中湖は「ボス」や「シゲ」さん、「吾郎」さんとも良く泊りがけでかけ、競馬の研究や話をした場所でもあります。

 

何度行っても飽きることがないのが「富士山」なのですが、温泉も珈琲も「凱旋門賞」もオールインワンになっています。

こちらは河口湖の朝6時と午後6時(2月19日)の「Fujigoko.TV」の映像です。

 

 

 

こちらは山中湖の午後5時と同6時の「Fujigoko.TV」の映像です。

 

 

 

現地に行かなくてもリアルタイムで「富士山」を楽しめるので、「ボス」は毎朝夕に珈琲を飲みながら楽しんでいますが、ときどき私もお邪魔して一緒に珈琲を御馳走になるのが私の楽しみでもあります。

随分と長い間ですが、旅行へ行く時もいつも「富士山」ベースなのですが、みんなで旅行に行くといつも話題になるのが日本馬の「凱旋門賞」挑戦の話です。

 

「エルコンドルパサー」の時も「オルフェーヴル」の時も勝つチャンスが十分にあっただけに、本当に悔しい思いをしました。

色々な夢は叶えられたのですが、残念ながら「凱旋門賞での日本馬優勝」だけが、私達の叶えられていない唯一の夢なので、ボスの「富士山」行きは毎年2回のペースで守られているのです。

 

私も年に4回から5回は行くのですが、夏はちょっと長めに滞在しています。

ときどきはOB会のみなさんも、研究室のみなさんも来てくれ「富士山」を目一杯楽しんでますし、珈琲も「ボス」に教えていただいて上手に淹れられるようになりました。

 

2月11日に「富士山」(河口湖と山中湖)に行きましたが、休日なのに閑散としていてコロナウイルスの影響がでているように感じましたし、これからの経済の落ち込みも本当に心配です。

きっと日本政府もこんな窮地に立たされるとは考えもしなかったでしょうから、これからはこの経験を生かして感染症対策を十分にして欲しいと思っています。

みなさんも感染しないよう十分に注意して過ごしてください。

|10:16| 一杯の珈琲に夢を託して | comments(0) | - | posted by MEGAJAPAN -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.