「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「続けられない競馬と続けられる競馬」19-117(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 「負け続けると続けられない競馬」は「勝てないと続けられない競馬」という事になるのですが、ギャンブル依存症に陥ると「負け続けても続けられる競馬」となってしまう仕組みが、現代社会構造の中に潜んでいます。

簡単にお金が借りられるという事なのですが、マイナスし続けてもいつかは勝てると思い込んでしまう人が多く、ギャンブル依存症に陥っている事さえ気づいていない状態になってしまい、借金を繰り返してしまうのです。

 

時々は勝てるからこそなのですが、私も以前は仲間と競輪や競艇にもでかけた事があります。

しかし、競馬が一番面白いと思うのは小さい頃から馬に触れて育ったせいもありますし、何よりも馬が好きなのです。

でも競輪と競艇の方が勝つ日が多かったのですが、ほぼ毎日開催があるので仕事も疎かにできなくて、自分には競馬が向いていると思うようになったのです。

 

「競馬塾」ではこれらの事を十分に勉強してもらう事で、色々と工夫してギャンブル依存症に注意しなければ、途中で挫折してしまう人が多いのが普通です。

ただ年代と共にアナログ世代の私達とは違って、最近はギャンブル依存症に陥る若者は皆無に近いです。

みんな苦労して学校を卒業していることもあって、堅実に生活をしているようで借金をしてまで、ギャンブルをしないからです。

 

こうして競馬研究自体が研究室から自宅へと移ってもう1年になろうとしていますが、仕事自体が在宅勤務が多く出社が週2日〜3日となって、通勤時間の煩わしさがなくなって研究する時間も増えているからだと思っています。

もちろんまだまだ理想の形ではないのですが、今後大きく変化していき徐々にいい部分も悪い部分も出て、少しづつ修正されて行くものと確信しています。

 

研究員達全員が助け合ってできた「勝ち逃げ」は1.5倍法の「イザワ式」(ココモ式)、2倍法の「ナカモト式」の2つをベースに、亜種が90種類以上もできて大変でもあるし、楽しくもあるのです。

「勝ち逃げ」はギャンブル性は高いですが、「Pランク」主導ですから入れ込むこともなく淡々と進めて行けると思いますし、誰でも冷静さを失わないで購入が続けられます。

 

仲間で資金を出し合って購入すれば、それこそお互いに連帯感を持つことができ、助け合う事ができますので更に購入がしやすくなるものです。

また、「Pランク」には「コロガシ」の要素も、「Win5」の要素も含まれておりますので、いろんな形で勝負ができるのです。

 

 最後に今回は「国営昭和記念公園」の紅葉です。

 

  

19日の写真ですがとってもきれいですし、銀杏並木はもう少しで黄色になって枯れ葉が落ちる頃が最高に美しいです。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://club.megajp.com/trackback/944238