「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「動き出した新しい世代の幕開け!」19-115(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 新しい世代の動きが活発になって来ておりますが、新世代の若者が20名前後増える予定ですので、研究室もこれまでの最高の人数が増える予定です。

研究室自体はもう過去の存在になりつつありますし、本来なら必要がないのですが、セミナーや研究発表をするためには無くては困るという事で残す事になりました。

 

今は「Slack」をコミュニケーションツールとして、みんなが繋がっているという事で、自宅で研究が続けられ自らのビジネスもそれぞれが行うという事で、以前よりは自由に研究に取り組めるようになったと確信しております。

ビジネスもこれからみんなで協力して、情報を集めてお互いがそれぞれの考えを交換し合って対応するようにできると思います。

 

それぞれの動きは私達にも把握ができるようにはなっているのですが、20代〜30代の若者が中心に新しい「勝ち逃げ」に取り組んでいますし、成果が上がってきています。

40代以上の研究員は、それぞれが好きな事をやっていますので、時間的にも余裕があるので「Pランク」のデータはしっかり管理されていて、持ち出せないように工夫されています。

 

 今年に入ってから徐々に「ZOZOTOWN」の経営不振や、その他にも「ナイキ」の問題などが取りだたされていますが、ネットショップの問題点や「AMAZON」からのショップ離れの問題なども含め、市場は大きく変化してきています。

ネットショップだけに頼ってしまうと実店舗が閉店に追い込まれるし、バランスを保つことが非常に大変になります。

こうなる事は全体的には分かっていたことなのですが、徐々にデジタル化への弊害も見えてきて、私達も考え方を改める必要ありと考え対応策をとっています。

 

「テレワーク」にすべてを委ねてしまうとサポートの問題や、連絡網の完璧さが要求されるのですが、チェックする機能が止まりやすいので注意が必要ですし、顔を合わせない事で連帯感が薄れたり、達成感の共有も難しくなってしまうのです。

その部分はチームに分けて対処しているのですが、時間の管理や仕事の進捗状況の管理は難しいものがありますし、色々と工夫が必要です。

 

私達は「競馬がメイン」から一旦離れて、仕事を一人一人が責任もって行う事から改革を始めてきましたので、平日は自分の仕事を必死に熟してではなく、問題の起きないように工夫して効率よく行う事を目標にしています。

土日はグループ毎に競馬の研究課題の交換等を月2回行っていますが、休みを交代で取っていますのでローテーションをきちんと組んで対応しています。

 

私はアナログ世代ですから基本はアナログ、しかしストレスとの対応も困難な時代を自分の好きな事をやってきたので、ストレスを抱え込むことは本当に少なかったです。

残念ながらデジタル化の波は人の心さえもデジタルに変えようとした事で、思いもよらぬストレスをみんなに与えてしまったようです。

 

今まさにその間違った点に気付いてくれた若者たちが、大きな目標を掲げて動き始めたように感じています。

きっと、この中から更に「新しい勝ち逃げ」が生まれることを期待したいです。

みなさんにも良いアイデアを頂けたらと思っています。

 

 

最後は富士山の朝焼けと夕焼けです!(朝6時と夕方5時ですよ)

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://club.megajp.com/trackback/944227