「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「世界のレースに注目&富士山にも注目です!」(1杯の珈琲)19-76(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 朝の珈琲の友はやはり「富士山」で、眺めながら飲む「1杯の珈琲」は毎日特別です。

左から8月6日・7日・22日の朝5時ですが、どれもとても美しいですよ!最初の2枚は山中湖、最後は河口湖です。

 

  

 

毎日必ず顔を出してくれる訳ではないのですが、楽しみにしています。

英「インターナショナルS」の日本馬「シュヴァルグラン」は8着に敗れましたが、勝った馬が「ジャパン」で売り上げは6億を超えたそうですが、注目を集めたものです。

 

日本馬が出走していなくても、できたら世界の主なG1レースはすべて馬券を発売して欲しいと思っているのは、私だけではないと思っていますが、できる限り発売して欲しいです。

ちょっと先週から昨日までの各国のG1レースをピックアップしてみました。

 

17日米G1「パシフィッククラシック」(デルマー競馬場・ダ2000m)⇒ハイアーパワー・牡4歳・2.02.43(Medaglia d'Oro)

18日仏G1「モルニ賞」(ドーヴィル競馬場・芝1200m)⇒アースライト・牡2歳・1.12.00

18日仏G1「ジャンロマネ賞」(ドーヴィル競馬場・芝2000m)⇒コロネット・牝5歳・2.09.95(Dubawi)

21日英G1「インターナショナルS」(ヨーク競馬場・芝2063m)⇒ジャパン・牡3歳・2.07.77(Galileo)

22日英G1「ヨークシャーオークス」(ヨーク競馬場・芝2385m)⇒エネイブル・牝5歳・2.29.90・(Nathaniel)

 

記載の通りエネイブルは10個目のG1を勝ちましたし、「凱旋門賞」に向けて順調に調整が進んでいますから、3連覇も決して無理ではないと思っています。

それでも日本馬にもチャンスはある訳ですから、頑張って欲しいものです。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://club.megajp.com/trackback/944075