「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
英G1「インターナショナルS」の「シュヴァルグラン」は8着(賢)

JUGEMテーマ:競馬

 英ヨーク競馬場で行われた「インターナショナルS」(芝2050m)は、良馬場の馬場で行われました。

今回は「ボス」宅にお邪魔してテレビ観戦となりましたが、結果は下記の通りとなりました。

 

 

 

1着「ジャパン」(3歳牡馬・父Galileo)

2着「クリスタルオーシャン」(5歳牡馬・父Sea The Stars)

3着「エラーカム」(4歳牡馬・父Frankel)

4着「キングオブコメディ」(3歳牡馬・父Kingman)

5着「リーガルリアリティ」(4歳牡馬・父Intello)

6着「ロードグリッターズ」(6歳騙馬・父Whipper)

7着「サーカスマキシマス」(3歳牡馬・父Galileo)

8着「シュヴァルグラン」(7歳牡馬・父ハーツクライ)

9着「サンダリングブルー」(6歳騙馬・父Exchange Rate)

 

「英ダービー」3着の「ジャパン」が、仏G1「パリ大賞」に続いてG1連勝という事ですが、人気の「クリスタルオーシャン」を抑えての勝利となって、私達も馬連380円・3連複1,250円・3連単5,580円(8-2-3)を見事的中となりました。

直線での3頭の攻防は素晴らしいものでしたし、「シュヴァルグラン」も頑張ってくれたと思います。

 

さて「凱旋門賞」は「フィエールマン」・「ブラストワンピース」・「キセキ」と3頭の日本馬出走と、名門A.オブライエン厩舎の「ブルーム」に武豊騎手の騎乗が決まって本番は大変な事になりそうです。

もう今から現地へ行く準備をしなくてはと思っています。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://club.megajp.com/trackback/944073