「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「夏競馬をラーメンと共に楽しもう!」(一杯の珈琲)19-63(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今年の夏競馬はいつもと違って暑さが酷くないので、「シゲ」さんや「吾郎」さんも地方の競馬場巡りをしているようです。

北海道へ行っている「吾郎」さんからは函館ラーメンと札幌ラーメンと旭川ラーメンが、福島に行ってるのか「シゲ」さんから喜多方ラーメンと白河ラーメンが送られてきました。

ラーメン好きの私でもこんな量は一度に食べられないのですが、研究室のみんなにもと思っていたら、どうやらみんなにも送ったらしいです。

 

◎函館ラーメン⇒起源は華僑の湯麺らしく私達が小さなころは「支那そば」と呼んでたと思うのですが、塩ラーメンで細い真っすぐな麺にチャーシュー・長葱・メンマ・ほうれん草・麩かナルトが入っていました。

 

◎札幌ラーメン⇒起源はやはり「竹家食堂」と言われているが最初は塩ラーメンだったようですが、年月を経て「味の三平」と「龍鳳」などでも味噌ラーメンが提供されるようになったようです。どこのお店でも醤油や塩ラーメンもあります。

太目のちぢれ麺が特徴ですが、チャーシュー・メンマ・ネギなどの他に、タマネギ・キャベツ・モヤシが使われています。

私が中学生の頃ですが、札幌に行った時は「味の三平」で味噌ラーメンを食べた記憶があります。

 

◎旭川ラーメン⇒こちらは醤油ベースが人気のラーメンですが、実際には豚骨・鶏ガラのダブルベースが一般的で、ちぢれ中細麺が特徴ですし、具もチャーシュー・メンマ・ネギとシンプルです。

しかし、やはり醤油以外にも、塩も味噌もあって醤油だけでなく美味しいのです。

「山頭火」さんも旭川ラーメンです。

 

◎喜多方ラーメン⇒起源はやはり「支那そば」、「まこと食堂」や「坂内食堂」が有名ですが、透明な豚骨スープに煮干しのスープをミックスした醤油ラーメンです。

平打ちちぢれ太麺が特徴で多目のチャーシューとメンマ・ネギとシンプルな具材ですが、大好きなラーメンです。

とにかく地元の人は朝からラーメンを食べていますので、ビックリしました。

 

◎白河ラーメン⇒起源は「とら食堂」で今でも有名店、ちぢれ太麺が特徴の豚骨・鶏ガラの醤油ラーメンが人気です。

チャーシュー・メンマ・ネギ・ナルト・ほうれん草と具も沢山入っていますが、私は白河ラーメンの味噌も好きです。

 

最近はメタボなので我慢していますが、沢山の美味しいラーメン店がありますので、夏競馬ではご当地ラーメンも楽しめますし、近くに温泉もあって家族で楽しめますのでみなさんで出かけてみてください。

特に函館競馬場は湯の川温泉が目の前にありますし、小学生時代の修学旅行思い出の地でもあってよく遊びに行きましたし、空港(車で10分)も近いですよ。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://club.megajp.com/trackback/944013