「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「今年6回目の的中は4400万越え!」「Win5で勝負」!(勇気)

JUGEMテーマ:競馬

 「Win5」は暫くは的中ご無沙汰が普通なのですが、これがあるから本当に難しくても勝負する価値は十分にある訳です。

今年のすべての的中は下記の様になりました。

 

01月05日12-12-9-11-12        21,040円

01月06日2-10-2-6-2   1,222,820円

01月14日3-3-10-7-10       8,800,260円

01月27日4-11-11-2-11     1,619,250円

02月17日7-1-12-11-6           57,540円

05月12日5-4-1-1-4   44,331,420円

合計 56,052,330円

 

これまで22回の発売で6回の的中ですからいつもより少ないのですが、今回的中した大きな配当はもちろん全部購入していなければ的中は不可能です。

しかし昨年もそうですが、ただ一人だけ全通りを購入をしている人が仲間にいるのですから、人それぞれなのです。

 

昨年は合計55回の「Win5」発売で6頭全部の組み合わせ購入では、全購入額は42,051,600円(除外による返還額含む)でしたが、26回の的中で全払戻額合計46,567,230円で年間で4,515,630円プラスとなりました。

今年は22回ですでに昨年度の配当を超えてしまいましたので、残り23回を全通り購入しても17,884,800円ですからマイナスになる事は無くなった訳です。

 

Pランクは1位から6位までですから6頭いる訳ですから、全通りですと7,776点となりますので1日で777,600円必要になりますし、普通では購入が不可能ですが10人くらいの仲間で購入すれば不可能な事ではありません。

私は「競馬塾」から研究員になってそのグループ買いで「勝ち逃げ」を始めたのですが、40年以上に渡って競馬の研究をしてきた「シゲ」さんや「吾郎」さん達が失敗しても諦めないでやったからこそだと思っています。

 

これまでも800万クラスの的中は何度かありましたが、こんなに大きいのは初めてです。

「勝ち逃げ」とは違って「Win5」には一攫千金の魅力がありますし、「コロガシ」には少額でも特別な高揚感がありますので、競馬にもいろいろな愉しみ方があるものです。

コロガシは3グループが半分だけ成功!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は私の「グループG」も含め3グループが半分だけコロガシ成功ですので、詳細をお知らせしておきます。

最後のレースに「新潟大賞典」選んだ2つのクループは、最後のレースが外れでした。

 

27日◎東京11R03・06・05・01・02・07D2-3-5/2,120/5,400/5,490/42,980「青葉賞」G2馬齢

ここはレースの難解度がDだけに1番と7番は掲示板外があるので消しで4頭のBox買いにしました。

馬連4頭Box10倍以下カット6点5万円購入で払い戻し241,680円、3連複Box4点5万円購入で払い戻し444,690円、プラス586,370円

 

28日◎東京11R07・06・05・11・02・01B6-2-7/3,060/5,370/1,670/15,770「スイートピーS」L馬齢

ここも馬齢戦掲示板外3回の1番は消し、同じく2回の11番も消しで残り4頭のBox購入にしました。

馬連4頭Box10倍以下カット4点5万円購入で払い戻し247,860円、3連複4頭Box10倍以下カット3点5万円購入払い戻し414,160円、プラス562,020円

 

3鞍目は586,370円+562,020円=1,148,390円となりましたので、馬連60万と3連複54万で勝負。

 

28日◎京都11R10・02・09・12・05・07C10-7-0/1,780/2,470/--------/-------「天皇賞春」G1定量

ここはただ1頭のG1馬10番を軸にして、2番・9番・7番の3頭を相手に選びました。

馬連3点60万購入払い戻し1,593,100円、3連複3点54万購入でハズレで、半分コロガシ成功でプラス160万円でした。

 

なかなかパーフェクトにはならないですがそれが普通です。

それでもリステッド競走のお陰でコロガシは新しい局面を迎えたと言えますし、平成最後の勝負は半切符となりました。

「コロガシは半分だけ転がりました」!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 今週はリステッド競走からスタートしたのは、「グループH」だけで残りの4グループは「福島牝馬特別」+「マイラーズC」=「フローラS」と勝負して3グループが半分だけ転がりました。

 

★20日福島11R10・06・03・05・04・02C5-6-10/890/2,060/980/6,670「福島牝馬S」G3別定

ここは一息足りないメンバーですので上位4頭に絞って6番軸で購入です。

馬連3点5万円購入で払い戻し126,280円、3連複3点5万円購入で払い戻し166,600円でプラス192,880円

 

★21日◎阪神11R06・04・03・02・08・09A6-8-2/1,090/1,200/1,800/4,680「マイラーズC」G2別定

ここはどう考えても軸は6番で頭堅く1着固定でヒモは4頭にしましたが、4番は馬体悪く3頭に絞りました。

馬単3点5万円購入で払い戻し79,200円、3連単6点5万円購入で払い戻し131,040円のプラス110,240円

 

★21日◎中山11R10・02・18・04・12・13D4-2-0/1,690/3,480/--------/--------「フローラS」G2馬齢

ここは上位4頭のボックス購入と決めていましたので、そのままで購入です。

馬連6点15万円購入で払い戻し471,510円、3連複4点15万円購入で3着ハズレのプラス471,510円でした。

 

半分だけでもこんなにプラスがあります。嬉しいですね!

完全にコロガシが成功することは稀なので「勝ち逃げ」とは違って爽快感がありますが、これは夢を追いかけるという点でワクワクします。

しかし、決して生活が保障されるものではありませんのでお勧めはできません。

 

あくまでも私達の競馬は勝ち続けるという条件を満たすという意味で「勝ち逃げ」絶対不可欠なのです。

面白くなくても「勝ち逃げ」をしなければ、いつかは今の生活が崩壊するという事を知っているからこそなのです。

「コロガシてみよう」も今週は期待できそうです!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 なかなか難しいレースが続いていて軸馬よりも相手が狂ってしまうG1が続いていますので、最後のツメが甘くなっていますが今週末は対象レースが5鞍ですから、「コロガシ成功」のお知らせが聞けそうです。

 

★13日阪神11R「アーリントンC」G3馬齢

☆14日中山10R「京葉S」L別定

☆14日福島11R「福島民報杯」Lハンデ

★14日阪神11R「アンタレスS」G3別定

★14日中山11R「皐月賞」G1定量

 

それに今度こそG1「皐月賞」でスパッと決めたいところですが、軸がちょっとだけ難しいです。

 

 なんとなく「通常買い」は対象レースも多くなったので、やるレースを絞って私の場合はトントン状態が続いていますが、レースを選ばないでやっているとマイナスの人も多いと思っています。

ギャンブルですから簡単にはいかないのは当たり前なのですが、やはり取れるレースを選ぶことは勝つための大切な要素です。

 

私達がギャンブルで一番注意していることはのめり込まない精神力なのですが、どんなギャンブルでも勝ったところで止めなければ勝てっこないと分かっていても勝負を続けてしまうものです。

「ボス」に教えられたことは今でも心に残っているのですが、常に自分をコントロールできる事、我慢できる事、欲を出さない事などは今は守れるようになったと思っています。

 

こうして私も「勝ち逃げ」をベースにして、大好きな通常買いはほどほどにして本当に楽になりました。

現在の「コロガシ」も負けても20万ですから、1週に1回の勝負で年間およそ40回の勝負で年間に必要な金額合計は800万円、すでにそれ以上のプラスを確保していますから、マイナスになる事は無い訳です。

2鞍のレースをベースに、2鞍連続で的中した時だけ最後の1鞍にプラス分を全額投入する方式なので、ベースの1鞍的中ではその時点で最後の1鞍は購入しない訳ですし、2鞍的中しても最後の1鞍に投入する金額はプラス分だけなので、その場合は資金のマイナスは無い訳です。

 

非常に合理的に考えられていて、年に1回のコロガシ成功でプラスが確定するように工夫がされているのですから、提案されたときはちょっと驚いたものですが、今では納得できる購入法だと感心しています。

こんな素晴らしい仲間が集まっている訳ですから、意見の交換は常にされていますし時々は面倒だなと思うこともあるのですが、考えの終点は同じなのです。

皆さんもコロガシにチャレンジしてみてください。

「コロガシ」は2グループが成功です!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 今週の「コロガシ」は「グループG」と「グループM」が成功させました。

下記の通りの対象レースでとても迷いましたが、A⇒Bが基本というのがグループの一致した意見でしたし、私達「グループG」と道大さんの「グループM」はいつも荒れる「マーチS」は嫌って、G1も3着までは的中が難しそうだという事で3鞍目は「六甲S」を選びました。

 

★3月23日

A◎阪神11R13・02・01・11・03・06C1-2-13/1,230/2,330/1,430/8,510「毎日杯」G3別定

ここはすんなりと上位4頭に絞って軸は1位にして、馬連は3点5万円購入で外れ、配当3連複3点5万円購入で配当は314,600でプラス214,000円でした。

 

B◎中山11R07・06・01・04・12・02A1-7-4/610/1,330/1,390/6,940「日経賞」G2別定

ここも上位4頭に絞って軸は1位にして、馬連は3点5万円購入で配当は98,210、配当3連複3点5万円購入で配当は161,240でプラス159,450円でした。

したがって3鞍目には48万円を投入しました。

 

★3月24日

C◎阪神11R15・02・09・01・13・11D11-9-2/2,270/5,100/7,300/45,350「六甲S」L別定

ここは調子落ちの13番だけを消去、残りの5頭ボックスで購入、馬連ボックス10点24万円購入で配当474,430、3連複ボックス10点24万円購入で配当978,200で145万強のプラスとなりました。

 

D◎中山11R08・04・13・06・09・03D0-0-0「マーチS」G3ハンデ

E◎中京11R13・15・03・12・08・09B3-0-0「高松宮記念」G1定量

 

その他のグループはG1を選んで撃沈でしたが、マイナスにはなっていないので良かったです。

結構難しいものですが、レース選びを間違えなければコロガルものですし、その辺を勉強して克服して欲しいと思います。

もう一つのポイントは軸を決めて購入するか、ボックスで購入するかです。

これだけは経験することで克服できるようになりますので、皆さんもやってみてください。

「コロガシ」のチームは5チーム!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 今回「グループS」と「グループF」の2チームが「コロガシ成功」となりました。

実は「コロガシ」は5チームに分かれていて、下記の様になっています。

 

◎「グループG」(吾郎・ボス・大雅・翼)

◎「グループS」(シゲ・裕・英・勇気)

◎「グループF」(龍・純・蒼介・楓真)

◎「グループH」(創・駿・流星・賢)

◎「グループM」(道大・翔・圭祐・信)

 

丁度20名となったのですから4人づつ分けましたが、どうやら今年の競馬塾は10名以上が確定していますので、さらに賑やかになると思います。

どのチームも今年はどうにかプラス側にいて、「グループG」と「グループM」は大きくプラスしています。

今回は撃沈が3チームでしたが、みんな楽しそうでそれぞれ真剣さが違いますので、勝ち逃げをしている時のダラダラ感が全くないですから笑えます。

 

土日は珍しく研究室に4チームが集まって「コロガシ」の講義をしたのですが、あの忙しい中で2チームが土曜日だけで転がしたのには本当にビックリです。

チームプレイによるコロガシ成功でしたが、息がピッタリで楽しそうでしたし、こんな時は仲間が必要です。

 

レースが終わった後はみんなでいつものように「飲み会」になりましたが、久々に楽しいお酒がたっぷり飲めました。

来週からはいよいよ芝のG1レースが行われるのですが、ドバイの事も含めてこれからの競馬は一気に盛り上がりますし、「勝ち逃げ」もとても大切な時間を迎えます。

みなさんも「コロガシ」も楽しんでみてください。

「コロガシ成功」には厳しさが付き物!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 「コロガシで行こう」が私の「グループS」の合言葉なのですが、昨日ほど大変だと思ったことはないです。

何しろ中京11Rから阪神11R、そして中山11Rと馬券購入の時間が3分程しかないのですから、もう汗びっしょりでグループのメンバーで手分けして何とかクリアしました。

 

◎中京11R10・13・04・15・11・06D15-13-4/2,270/4,810/3,660/24,470「ファルコンS」G3別定

ここはもちろん上位4頭に絞りましたが、軸が定まらず購入はBoxで行いました。

馬連は10倍以下カットの5点で購入5万で161,170円の配当、3連複は4点で5万購入303,780円の配当でここはトータル364,950円で終了。

 

◎阪神11R08・04・06・05・10・02A8-4-6/200/280/530/1,020「若葉S」L馬齢

ここも3歳戦で上位4頭ですが、ここは軸を8番に決定し1着固定馬単3点で5万購入で90,720円の配当、3連複は3点5万購入で133,150円の配当でトータルプラス123,870円です。

 

最後のレースには50万を投入、25万づつで馬単と3連複に分割勝負です。

◎中山11R07・04・02・03・01・10B4-7-10/340/770/1,400/4,850「フラワーC」G3別定

ここは出走レース3着以内の4頭を残し軸を7番にし、馬連3点25万購入で配当575,280円、3連複3点25万購入で配当1,258,600円となって1,833,880円のプラスでした。

 

とても忙しかったので、これは本当に厳しい状態ですべてがギリギリでした、「グループG」は「ファルコンS」と「フラワーC」を選んでおりますので、明日の「阪神大賞典」か「スプリングS」で勝負のようですが、時間も十分とれるようにしたようでこれなら楽です。

一つお利口になったところで「グループS」は、今日もどちらかで勝負をしてみたいのですが、欲をだし過ぎでしょうか。

「コロガシ成功」うれしい「グループF!」(龍)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は私達「グループF」がコロガシ成功ですが、難しいレースが多い中で上手に転がったと思います。

今週末は下記の通り対象レースが5鞍もありましたので、その中から私たちはA+C=Eを選びました。

 

A:09日中山11R「中山牝馬S」G3ハンデ

B:10日中山10R「東風S」L別定(いつも荒れるレースなので嫌いました)

C:10日中京11R「金鯱賞」G2別定

D:10日阪神11R「フィリーズレビュー」G2馬齢(頭数も多く抜けた馬がいないので嫌いました)

E:10日中山11R「アネモネS」L馬齢

 

A「中山牝馬S」13・02・01・09・07・06C⇒G1で2着の13番と昨年の2着馬7番は残し、「愛知杯」の上位馬3頭を残して5頭でボックス購入で馬連9点(10倍以下カット)で払い戻し145,040円、3連複はハズレでした。購入は馬連5万+3連複5万です。

 

C「金鯱賞」08・01・06・11・10・07C⇒ここも7番ギベオンは休み明けのマイナス体重で消し、軸は1番にしてヒモを8番・6番・11番・10番にしました。馬連4点で払い戻し146,200円、3連複6点で188,000円の配当でした。購入は馬連5万+3連複5万です。

 

145,040+146,000+188,000=全配当金479,240-2鞍の掛け金200,000≒280,000の掛け金が残りました。

 

E「アネモネS」01・12・10・13・02・04C⇒ここは思い切って上位4頭に絞ってボックス購入しました。馬連5点(10倍以下カット)で380,760円の払い戻し、3連複4点660,800円の払い戻しです。購入は馬連14万+3連複14万です。

これで「コロガシ」成功で、104万のプラスとなりました。

 

最後のレースはほぼカンで選んだようなものですが、ハラハラドキドキしながらTV観戦でしたが、「グループF」のメンバーでちょっとだけ宴会を今夜したいと思います。

何しろ「コロガシ」はマイナスが続いておりましたので、ほんの少しですがプラス側に戻れてうれしいです。

また頑張りたいです。

今週末は「コロガシ天国」でも程々に勝負!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 先週は出だしが2戦2勝でも2着までの的中でプラスも少なかったので、私達「Gグループ」は日曜日の購入をしませんでしたが、他のグループは現地入りの研修でテンション上がり過ぎて大きくマイナスしてしまったようです。

「コロガシ」私達もこれまで長い間研究してきましたが、1年で1度も転がらなかった年が多かったので、慎重に勝負する必要があるのです。 

 

今年はリステッド競走が指定されるようになってチャンスが多くなりましたが、油断すると年間で1000万も損してしまいますので、程々にしておくべきです。

たまたま今年初めに多くのプラスを捻出した私達は、無理をしないでやっていけばいいのですが、きちんとルールを自分なりに作って勝負して欲しいと思います。

 

今週末は下記の通り対象レースが5鞍もありますので、特に注意が必要です。

 

A:09日中山11R「中山牝馬S」G3ハンデ

B:10日中山10R「東風S」L別定

C:10日中京11R「金鯱賞」G2別定

D:10日阪神11R「フィリーズレビュー」G2馬齢

E:10日中山11R「アネモネS」L馬齢

 

考えてみると組み合わせ自由ですから何通りもの勝負が可能ですが、資金は相当な額が必要になりますので、あっという間に100万単位のお金が無くなることもあり得ます。

 

十分に考えて程々にしたいものですが、ルールとしては難しいレースは組み合わせない、でも5頭で決まりそうならBoxで購入するなどの工夫が必要です。

大きく勝負をしないできちんと元金はキープしてというのが安全です。

「コロガシてみよう」第2幕です!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 先週は残念ながら2回も「コロガシ」可能でしたが、両日ともに2鞍目が失敗で3鞍目に進めないでトントンで終了でした。

難しいものですがやはり3鞍目に転がれば結構な金額になるので、それはもうドキドキにワクワクが加わってギャンブルのスリル満点の気分になれます。

 

今週は全部で4鞍ありますので、2組のスタートが可能です。

 椨◆甅と 椨◆甅い氾劼韻詈法と、4コロも可能ですし 椨=い皚◆椨=い皺椎修任垢ら、楽しみは自分で選べる訳です。

先ずはチャレンジすることです!

 

★3月2日

 阪神11R「チューリップ賞」G2馬齢

◆中山11R「オーシャンS」G3別定

 

★3月3日

◎阪神11R「大阪城S」Lハンデ

ぁ中山11R「弥生賞」G2馬齢

 

私は以前から臆病者ですからパッと見てハンデ戦は嫌うタイプなのですが、メンバーによって区別をしています。

3コロで我慢することが多く、4コロや5コロはやらないと決めていますが、みなさんは自由に納得できる方法を見つけて下さい。

年に一度でも転がれば十分ですのでギャンブルが好きな方にはピッタリの勝負方法ですし、とても大きなプラスがでることもあって楽しいです。

 

競馬だなんてそれぞれが納得できる方法でやればいいのですから、これじゃないとダメという事はありません。

自由に好きなようにやって欲しいと思っていますので、自分なりの方法を見つけ出して下さい。