「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年最初の3コロ成功です!(圭祐)

JUGEMテーマ:競馬

 今年最初の3コロ(コロガシ)成功がありました。

7週目でやっと片目に墨が入りましたが、3チームが見事にコロガシました。

シンプルにレースの難しさを占有率で表しているのですが、A~FのAとBのレースだけを選んだ3チーム(全5チーム中)が見事に成功させました。

 

★2月16日

ゝ都10R05・13・04・06・11・01B5-1-6/2,350/2,680/7,400/20,480「北山S」定量・ダート

ここはもちろん「Pランク」1位の5番が軸、11番はこのメンバーでは厳しく消し、購入は馬連と3連複です。

馬連4点から10倍以下をカット3点5万円購入で払い戻し267,900円、3連複6点から10倍以下カット5点5万円購入で払い戻し259,000円でした。

267,900(馬連)+259,000(連複)−100,000(掛け金)=426,900(42万をレースへ)残6,900円

 

京都11R01・05・07・06・08・09B7-1-5/400/780/400/1,770「京都記念」G2別定・芝

ここは安定感のある1番を軸に紐は5番・7番・6番の3頭でやはり馬連と3連複で勝負です。

馬連3点5万円購入で払い戻し98,800円、3連複3点5万円購入で払い戻し122,000円でした。

98,800+122,000−100,000=120,800(12万をレースへ)残800円

 

レースの購入額は42万+12万=54万です。

 

E豕11R08・07・06・03・01・02A6-2-7/2,580/4,540/2,460/16,600「共同通信杯」G3別定・芝

ここは是非とも的中させたいので上位人気の4頭8番・7番・6番・2番のBOX買いで勝負です。(消極的ですがこれが正解でした)

馬連6点10倍以下をカット4点27万円で払い戻し985,560円、3連複4点10倍以下をカット3点27万円購入で払い戻し2,933,800円

 

レース,肇譟璽広△六餠盧遒蠅離譟璽后2つのレースが的中して最後のレースでコロガシを成功させるのですが、1年に何度かは成功しますので結構楽しめます。

これで6週分のマイナスは一気に取り戻せたわけですが、マイナスが30万以下なのでもう260万円のプラスが残ったことになります。

 

 さてこの「コロガシ」は誰でもできるし、別に1鞍1万円の予算でも楽しめるのですが、レース,肇譟璽広△領省が的中しないとレースに進めないので、基本的にはレース,的中しなければ次のレース進めないのです。

物事すべてにストイックな人も多いですが、「コロガシ」には厳格な基本的ルールを守ることで成功率を高めているので、そこだけは崩せない部分なのです。

 

無理せずに的中したら掛け金を確保することが大切ですし、的中しやすいレースを選ぶ必要があるのでハンデ戦はできたら対象レースにしない等の決まりが必要なのです。

私たちもチーム毎にそれぞれのレース選択方法がありますが、基本的な考えは同じで数ある対象レースから3鞍に絞っているので、こんな感じでみなさんも自分なりの方法を考えたり、アドバイスを頂けたら幸いだと思っています。

「今開催最初のコロガシ成功は2チーム!」(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 他の3チームは日曜日にスタートしたのですが、成功させた2チームは2日間にわたりレースを選んで成功させています。

 

★11月30日▼(通常買い対象レースは3勝クラスとオープンクラスだけです。)

◎阪神11R02・09・04・01・07・05C4-7-1/4,840/7,510/8,830/43,330「チャレンジC」G3別定

ここは9番だけ14キロ増で嫌い、残り5頭BOXで3連複のみの購入となりました。

3連複10点10万円購入で払い戻し450,330円でした。

 

★12月01日▼

▼通常買い対象

◎中山10R08・13・12・06・15・03B12-8-13/1,960/6,300/3,240/31,500「市川S」定量

ここは6番と15番が昇級初戦で苦しく、残り4頭BOXで購入となりました。

3連複4点10万円購入で払い戻し1,364,040円でした。

 

450,330+1,364,040−200,000=1,600,000+(14,370円残し)

◎中京11R05・11・04・06・03・09C5-11-4/960/1,820/1,900/8,980「チャンピオンズC」G1定量

ここは9番をG1ではちょっと足りないので消し、軸は5番で馬単と3連複を80万づつ購入です。

馬単5番軸8点80万購入で払い戻し2,515,240円、3連複6点80万購入で払い戻し2,732,200円でした。

 

2,515,240+2,732,200+14,370=5,261,810円

 

こんなに大きなプラスになったのですが、10,000円づつの購入でも526,180円のプラスになりますから、みなさんもレース選びの難しさはあるのですがチャレンジしてみて下さい。

「今開催最終日のコロガシ成功は3チーム!」(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は東京と京都の最終日での「コロガシ成功」ですし、3チームが同じ買い方で成功でした。

「3連複」だけの購入でも成功していますよ!

 

★11月24日▼

◎対象レース()内は3連複だけの場合!

◎京都11R05・11・08・10・09・13C8-11-5/1,080/2,220/1,130/6,960「オータムリーフS」別定

ここは軸が不安定なので上位4頭のBOX買いと決めました。

馬連10倍以下カット4点5万円購入払い戻し243,000円、3連複4点5万円購入払い戻し283,630円(567,260円)でした。

243,000+283,630−100,000=426,630

 

◎東京11R02・08・06・05・01・04D5-1-2/2,900/4,810/2,900/19,850「ジャパンC」G1定量

ここは2番・8番・5番・1番の4頭に絞りBOX買いです。

馬連6点カット無しで5万円購入払い戻し124,700円、3連複4点5万円購入払い戻し321,900円(643,800円)でした。

124,700+321,900−100,000=346,600

 

★最後のレースの購入資金 426,630+346,600=770,000「3,230円残し」(1,010,000)

◎京都12R14・06・12・15・13・07C6-12-7/1,930/3,530/7,560/32,470「京阪杯」G3別定

ここは14番が逃げ馬で軸が微妙と判断して、6番・7番・12番・13番・14番のBOX買いにしました。

馬連10点38万購入で払い戻し725,680円、3連複10点39万購入で払い戻し1,670,760円(4,309,200)でした。

 

725,680+1,670,760+3,230=2,399,670円

 

プラス240万弱ですから文句なしの大幅なプラスという事ですが、こんなチャンスはめったにない事です。

「3連複」の勝負だけでも大きくプラスがある事が分かりますが、2チームは馬選びに失敗していますので3鞍のコロガシでもやはり難しいものです。

「コロガシ」はレース選びが最大の難関!(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 「コロガシ」はレース選びが一番難しいのですよ!と言われてもという方が多いのですが、これを華麗に熟せれば的中した時のうれしさは格別なものですし、とてもカッコよく見えるものです。

良くても悪くても「Pランク」の良さもありますが、自分でレースを選ぶ楽しみが増えます。

 

注意が必要なのは時期によってレースを選ぶ事の要件が違ってくるのですが、今の時期についてお話を進めて行きます。

この時期に一番安定しているのは2歳オープン戦で力差がハッキリしているから、堅く収まるケースが多いのですが、難しく考える必要がないレース、次に比較的に分かり易いのが定量のグレードレースですし、その次はグレードレースの別定戦という事になります。

ハンデ戦はできる限り対象にしない方が良いのですが、上位馬の占有率(レース支配率)が高いAランク、Bランクのレースなら選んでも良しとしています。

 

牝馬限定レースでも混合レースでも、2勝クラスや1勝クラスの古馬戦は対象からは外してありますが、これはあくまでも情報量の足りなさからくるものですし、クラス毎に考えれば分かりますように3勝クラス(準オープン)とオープンクラスの頭数に比べると、1勝馬クラスや2勝馬クラスは数多くの馬が存在しています。

それだけ比較が難しいという事になるのです。

その点2歳戦は能力的に大きな差があるので、比較し易いという事になるのですが、この時期の馬達の成長はユックリですから「Pランク」内におさまるレースが多いのです。

更に2歳の未勝利戦は勝ち抜け戦となって、クラシックが終わる3歳秋までは徐々に難しくなっていく訳です。

 

 こんな感じで考えていただくと季節毎で競馬の難しさには大きく違ってくることが分かる訳ですが、私達も「Pランク」データに使われるファクターを季節ごとに入れ替えをしています。

ただこれには、難しい部分もあってその年代毎のレベルチェックも重要なファクターとなりますので、しっかりしたデータ分析が必要になってきます。

 

冷静さの必要な「勝ち逃げ」は、人間にとってそれを続けることが難しい事は、競馬を大好きな人ほど必要なのですし、簡単には「勝ち逃げ」を理解しようとは思わないものです。

「Win5」で「Pランク」の6頭すべての組み合わせを購入するなども、同じ理由で受け入れられない人が多いのも事実なのですが、そうするとこの3年間のプラスは一体どのような説明ができるのでしょうか?

競馬は楽しくてやめられないものですが、負けてばかりでは続けられないという事実は避けられない事なのです。

 

こうして自分達の間違いを修正してできた事は、大きなプラスになっています。

しっかりと冷静さを失わない方法で競馬と向き合う必要があるのですから、そこにある間違いに気付くべきなのだと思います。

「コロガシ」は3連複でもできる!(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 お約束した通り、今回は「3連複」だけで「コロガシ」を決行しているチームがありますので、そちらの検証もしてみたいと思います。

非常に厳しい方法なのですが、3着迄を的中させることに資金を集中させることで、自分達だけの独自の風景を作り出しているのがこのチームなのです。

 

★11月10日 ▼

A◎福島10R05・06・01・10・13・08D13-6-5/1,120/2,500/1,450/8,390「福島2歳S」別定

B◎東京10R06・13・08・10・03・05D0-13-3「奥多摩S」定量

C◎京都10R13・08・04・03・09・01B8-13-9/530/1,100/2,090/8,580「修学院S」定量

D◎福島11R10・12・05・04・06・09D10-9-12/2,070/3,380/2,740/13,360「福島記念」G3ハンデ

E◎東京11R04・15・16・08・14・09D0-16-9「オーロC」Lハンデ

F◎京都11R11・08・02・16・04・06B2-6-11/3,380/5,440/4,060/26,480「エリザベス女王杯」G1定量

 

最初に行ったのがレース選びで、上の6鞍からB「奥多摩S」とE「オーロC」は占有率Dなので対象外にして、本来は2歳戦を選ぶのですがこのチームは占有率BのC「修学院S」を残し、ハンデ戦で占有率DでもG3のD「福島記念」を2鞍目に選びました。

C◎京都10R13・08・04・03・09・01B8-13-9/2,090「修学院S」定量

購入は13番軸で残り5頭を組み合わせオッズ15倍未満をカットして9点10万購入、払い戻し409,640円です。

409,640-100,000=309,640円

 

D◎福島11R10・12・05・04・06・09D10-9-12/2,740「福島記念」G3ハンデ

購入は10番軸で「修学院S」と同じように10点10万円購入、払い戻し498,680円です。

498,680-100,000=398,680円

 

掛け金309,640+398,680=708,320(残し8,320円)

F◎京都11R11・08・02・16・04・06B2-6-11/4,060「エリザベス女王杯」G1定量

購入は11番軸で残り5頭と組み合わせて10点からオッズ15倍未満をカットで8点を70万で購入、払い戻し3,390,100円

収支は3,390,100+8,320=3,398,420円

 

面倒なことしないで「Pランク」をそのまま利用、軸を決める時だけ1番難しい作業という事ですが、間違いなくこちらが楽ですし、プラスもちょっと大きいです。

色々な問題を抱えていても、1年に4度の「コロガシ」成功でも年間遊べますので、やってみる価値大です。

 

このチームはいつも独自の方法を自分達で考え、上手に「Pランク」を利用していますし、研究室でも特異な存在なのですが真っすぐ前を向いて取り組んでいますので、ブレることなく順調に良績を残しています。

みなさんには1鞍10万円でなく1万円でも楽しめますし、それでも34万円弱のプラスが得られますので、購入金額に拘ることなく楽しんで欲しいと思います。

「11月最初のコロガシ成功は3種類で3チーム!」(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は珍しい事に面白い結果になったのが「コロガシ」です。

9日が全滅だったので、10日の通常買いは6鞍があったために5チームがそれぞれ違うパターンで、4種類の購入方法に選ぶレースが違ったことで明暗を分けたようです。

 

★11月10日 ▼

A◎福島10R05・06・01・10・13・08D13-6-5/1,120/2,500/1,450/8,390「福島2歳S」別定

B◎東京10R06・13・08・10・03・05D0-13-3「奥多摩S」定量

C◎京都10R13・08・04・03・09・01B8-13-9/530/1,100/2,090/8,580「修学院S」定量

D◎福島11R10・12・05・04・06・09D10-9-12/2,070/3,380/2,740/13,360「福島記念」G3ハンデ

E◎東京11R04・15・16・08・14・09D0-16-9「オーロC」Lハンデ

F◎京都11R11・08・02・16・04・06B2-6-11/3,380/5,440/4,060/26,480「エリザベス女王杯」G1定量

 

今回はA+B⇒F&C+E⇒Fと選んだチームは2鞍目が外れてハズレ、A+C⇒F・C+D⇒F・A+D⇒Fを選んだ3チームは「コロガシ」成功となりました。

全て最後のレースはF「エリザベス女王杯」を選んでいますので、一番オーソドックスな購入方法は2歳戦を選ぶこと、占有率AまたはBのレースを選ぶという事から考えるとCという事で、A+C⇒Fというのがセオリーに沿った方法となります。

しかも占有率Dのレースが4鞍もあるので1鞍は占有率Dのレースを選ばないといけないので、その場合は2歳戦を選ぶべきなのです。

 

しかしG3重賞である「福島記念」は占有率Dでハンデ戦でも的中した時の、配当が大きいので選ぶ事も可能です。

 

◎A+Cの場合

◎福島10R05・06・01・10・13・08D13-6-5/1,120/2,500/1,450/8,390「福島2歳S」別定

新馬勝ちした2頭は6番・5番は消せないし、13番も「カンナ賞」2着で消せない、1番も2勝馬なので消せなくてここは軸を最終的に1番人気になった6番を軸に紐は1番・5番・13番の3頭に絞りました。

馬連3点5万円購入で払い戻し187,040円、3連複3点5万円購入で払い戻し259,550円

187,040+259,550−100,000(購入額)=346,590円(6,590円残す)

 

◎京都10R13・08・04・03・09・01B8-13-9/530/1,100/2,090/8,580「修学院S」定量

ここは13番と8番は成績安定で消せないし、1番と9番も同じ理由で消せないので4頭に絞って、軸は13番にしました。

馬連3点5万円購入で払い戻し184,440円、3連複3点5万円購入で払い戻し497,420円

184,440+497,420−100,000(購入額)=581,860円(1,860円残す)

 

掛け金34万+58万=92万

◎京都11R11・08・02・16・04・06B2-6-11/3,380/5,440/4,060/26,480「エリザベス女王杯」G1定量

ここは1番人気が休み明けで不安なので最初からBOX買いを選択、16番は馬体が増えすぎで消し、4番も近走悪すぎで消しで、11番8番・2番・6番の4頭に絞りました。

馬連6点46万購入で払い戻し885,560円、3連複4点46万購入で払い戻し2,159,920円

885,560+2,159,920+6,590+1,860=3,053,930

 

これが普通のオーソドックスな方法ですが、他のケースはみなさんで計算してみて下さい。

無理な購入はできるだけ避け、セオリーに沿った購入が一番です。

例え1万円づつの購入でも30万円超えますし、3連複だけ狙うならもっと大きなプラスになります。

今週もう一度この3連複だけで買う方法を説明します。

「10月3度目のもう一つのコロガシ成功はG2+G3+G1!」(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 一週間で2種類の「勝ち逃げ成功」は何時もの事ですが、「コロガシ」となると本当に少ないので計算を載せて下さいとのご意見が多かったので、掲載することにしました。

特に最後の購入が「アーモンドアイ」と心中、別定戦・馬齢戦・定量戦に拘ってレースを選んでいるチームですから、「コロガシ」ではいつも成功率の高いチームです。

5チームの中では最高成績でダントツのチームなので、徹底した拘りがあります。

 

◎京都11R17・07・10・15・06・08D17-10-8/690/2,460「スワンS」G2別定

ここは休み明けも多いので17番・10番・6番・8番に絞ってBOX購入です。

馬連BOX6点5万円購入で払い戻し141,450円、3連複4点5万円購入で払い戻し437,880円でした。

141,450+437,880-100,000=479,330円⇒48万円の資金

 

◎東京11R09・08・04・03・05・06A9-8-5/260/990「アルテミスS」G3馬齢

ここは休み明けでも軸は9番で大崩れがないとみて、相手は8番・3番・5番・6番と4頭残しました。

馬連4点5万円購入で払い戻し74,880円、3連複6点5万購入で払い戻し103,950円でした。

74,880+103,950-100,000=78,830円⇒7万円の資金(残り8,160円)

 

したがって最後の購入資金は55万円となります。

★1チームは土曜日の京都と東京のメインから日曜日の「天皇賞・秋」を購入して成功しました。

◎東京11R02・10・09・14・04・05A2-9-5/1,170/8,860「天皇賞・秋」G1定量

ここは2番の1着固定で間違いなし、相手も10番・9番・14番・5番の4頭に縛りました。

1着固定馬単4点22万円購入で払い戻し453,960円、3連単12点23万円購入で払い戻し832,840円でした。

453,960+832,840+8,160=1,294,960円

 

このチームはレースの選択が抜群、しかもルールと拘りが半端ないため「コロガシ成功」は他のチームより少なくても、確実にプラスさせていますのでみんなのお手本になっています。

レースに合わせた組み合わせ購入はプロそのものです。

「10月3度目のコロガシ成功はL+G2+G3!」(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 「コロガシてみよう」はなかなかこんな機会はないのですが、10月3度目の成功で驚いています。

対象レースは下記の3鞍で、ベースはリステッド競走の京都9RとG2の京都メイン、最後はG3の東京メインで4チームが成功で、残りの1チームは京都メインと東京メインと日曜日の「天皇賞・秋」を対象としてこちらも見事にコロガリました。

 

★4チーム

◎京都09R04・06・03・01・07・05B4-7-1/930/5,610「萩S」L別定

ここは軸が4番で堅いとみて、相手も1番・6番・7番の3頭に絞りました。

購入は馬単1着固定3点5万円購入で払い戻し146,010円、3連単も1着固定6点5万円購入で払い戻し235,620円でした。

146,010+235,620-100,000=281,620⇒28万円の資金

 

◎京都11R17・07・10・15・06・08D17-10-8/690/2,460「スワンS」G2別定

ここは休み明けも多いので17番・10番・6番・8番に絞ってBOX購入です。

馬連BOX6点5万円購入で払い戻し141,450円、3連複4点5万円購入で払い戻し437,880円でした。

141,450+437,880-100,000=479,330円⇒48万円の資金

 

◎東京11R09・08・04・03・05・06A9-8-5/260/990「アルテミスS」G3馬齢

ここは休み明けでも軸は9番で大崩れがないとみて、相手は8番・3番・5番・6番と4頭残しました。

馬連4点38万円購入で払い戻し568,360円、3連複6点38万購入で払い戻し787,050円でした。

568,360+787,050+950(残っていたプラス)=1,356,360円

 

★1チームは土曜日の京都と東京のメインから日曜日の「天皇賞・秋」を購入して成功しました。

◎東京11R02・10・09・14・04・05A2-9-5/1,170/8,860「天皇賞・秋」G1定量

ここは2番の1着固定で間違いなし、相手も10番・9番・14番・5番の4頭に縛りました。

1着固定馬単4点で3連単12点で購入と思い切った作戦にでました。

(計算はみなさんでお願いします!)⇒明日計算したものを掲載します。

 

今回初めて5チームが揃って「コロガシ成功」しましたが、こんなに軸の決定が楽な日はそんなにありませんので、本当に大切な体験をさせていただきました。

みなさんも予算があるなら「コロガシ」をやってみて下さい。

「10月二度目のコロガシ成功は東京の3鞍で!」(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 秋の「コロガシ」は調子が良く19日は東京の3鞍選択の3グループが成功です。

京都のレースを組み合わせた2グループはハズレてしまいましたが、分かり易い東京だけを選んだグループはラッキーでした。

 

★10月19日▼(通常買い対象レースは3勝クラスとオープンクラスだけです。)

◎東京09R07・01・08・02・05・06A7-2-8/340/400/370/970「アイビーS」L別定

ここは2歳戦で少頭数で7番が軸堅く、相手も1番・8番・2番の3頭のみで購入です。

軸1着固定馬単3点5万購入で71,200円の払い戻し、軸1着固定3連単6点5万購入で90,210円の払い戻し!

71,200+90,210-100,000=61,410円

 

◎東京10R11・01・02・06・10・05B11-6-2/1,220/1,920/1,660/7,560「赤富士S」定量

ここも軸は堅そうですが、相手も上位3頭の1番・2番・6番の3頭を選択です。

軸から馬連3点5万購入で払い戻し172,020円、軸から3連複3点5万円購入で411,680円の払い戻し!

172,020+411,680-100,000=483,700円

 

★3鞍目の購入資金61,410+483,700-5,110=540,000円

◎東京11R07・16・09・02・15・17B16-9-2/2,720/4,520/7,610/33,510「富士S」G3別定

ここは上位2頭のG1馬が休み明けという事でBOX買いで、相手も休み明けの2番と絞れた9番の4頭に絞りました。

馬連BOX6点27万購入で払い戻し639,200円、3連複BOX4点27万購入で払い戻し1,856,840円でした!

 

★収支639,200+1,856,840+5,110=2,501,150円

こんな感じですがハンデ戦を選ぶよりやはり別定戦、定量戦、この時期の2歳戦のオープンクラスは堅いレースが多いのです。

取り捨てさえ間違わなければこんなにプラスが残るのです。

「10月最初のコロガシ成功はG1秋華賞が最後のレース!」(楓真)

JUGEMテーマ:競馬

 台風で2日間京都開催だけとなってしまった競馬は、3グループが半分だけ成功となりました。

残りの2グループは「太秦S」&「秋華賞」ベースで「平城京S」で「コロガシ」を成功させています。

 

★10月12日▼(通常買い対象レースは3勝クラスとオープンクラスだけです。)

▼通常買い対象レース(Win5無し)

◎京都09R02・10・05・08・01・09B10-2-5/390/740/530/1,870「もみじS」別定

ここは2歳戦だけに人気上位馬が有利で10番軸でした。

 

◎京都11R12・05・11・07・06・16C12-7-6/1,420/2,270/4,780/19,800「太秦S」別定

ここは12番が力上位で軸にしました。

 

★10月13日 ▼

◎京都11R01・08・17・05・15・13C5-8-0/2,180/4,950/-------/-------「秋華賞」G1馬齢

ここはクラシック5着以内の4頭で軸は8番です。

 

◎京都12R03・07・08・06・01・05C6-7-3/660/1,440/780/4,700「平城京S」定量

ここは上位4頭で軸は休み明けでも7番です。(計算の発表はありません。)

 

3レース完璧的中でなくても、十分に「コロガシ」が楽しめました。