「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
シゲの一言А崗茲蟇曚┐覆韻譴个い韻覆でβ冦呂慮続Α廖淵轡押

JUGEMテーマ:競馬

 私に一番足りなかったのは「忍耐力」だったのですが、ギャンブルの世界では勝つためには不可欠なものです。

ところが勝ち逃げでは「忍耐力」を超える「忍耐力」が必要なのですが、これが目安になるものがないので分かりにくいのです。

簡単に言うと、普通の人間の忍耐力の限界を超える忍耐力が必要で、例えば「この馬は軸を外さないだろう」と考え購入してしまう私と、「この馬は確実に1着になる」と確信して勝負する「ボス」の違いです。

 

昔は枠連と馬連と馬単の時代が長かったので、3着では馬券の対象にはならなかったのですが、この辺りでは「この馬は確実に1着になる」でなければ的中は難しかったのです。

こんなレースは少ないのですが、そのチャンスが巡ってくるまでじっと我慢して勝負するので、3回のチャンスで確実に2回は的中するのです。

私の「この馬は軸を外さないだろう」ですと、5回に1回の的中になってしまうので、どうしてもマイナスになってしまいます。

 

この違いは本当に大きいもので何度も嫌な思いをしたものですが、勝ち逃げにおいてはもっと切実なじっと的中するまで待つという事、午前中で的中してもそこから先は購入してはならない事、週に1回の勝負で我慢する事などことごとく破ってしまいひどい目に何度も会いました。

現実は厳しいもので我慢が足りない人には試練がやって来るものなのです。

 

本当に素晴らしいこと等一瞬の出来事で、その次もまたその次も酷い目にあっていましたので、「なんで?」という疑問や「どうして?」という反省との葛藤が続いて精神的にもまいってしまうのですから、人間て本当に弱いものです。

常にその繰り返しで50歳くらいになるまで「忍耐力の限界」を超えることが出来ませんでしたが、病気をして一気に考えが間違っていることに気づいたのです。

「ボス」に話すと「今更シゲ!」なんて言われて笑われましたが、それからはなんとなく「ボス」も優しくなったような気がしました。⇔次回は「何が間違っていたのか?」です。

シゲの一言Α屬匹鵑聞愼組み合わせを選ぶか」◆淵轡押

JUGEMテーマ:競馬

 そして年頭の結論は土曜日も日曜日も4口購入という事になりましたが、最初は土曜日か日曜日の東西「3連複」か「3連単」でスタートすれば十分です。

予算があれば残りを組み合わせる様にすればいい訳ですが、組み合わせは自由です。

今年の成績で3か月間を振り返ってみます。

 

‥斃貌の「3連複」東西1口+126,447

日曜日の「3連複」東西1口+901,158

E斃貌の「3連単」東西1口+1,032,670

て曜日の「3連単」東西1口+1,218,261

 

「3連複」は今年、土曜日の成績が目標を割り込んでいますが、その他は月平均プラス20万の目標はクリアしています。

したがって組み合わせは自由に選んでいただいていいので、自由に組み合わせて欲しいと思います。

 

ただし増額の場合は150万のプラスで、どれかを1口増やすという方法でやればいい訳ですが、次々と増やすやり方はしないでプラスを4分割して1口づつ増やす方法を取って欲しいのです。

こうすれば4日連続マイナスしなければ資金は足りていることになります。

 

「3連単」は点数が多いので資金は思った以上に必要になりますので、仲間で購入するようにすれば可能になります。

無理をしないでしっかりとしたルールを作って勝負するのが一番の近道なのですが、私もそこまで到達するまでは随分と時間が掛かったので大いに反省しています。

 

みなさんも同じ条件なので徹底した方法の確立が必要ですし、それが無いと仲間と購入する「3連単」は途中で頓挫してしまいますので注意が必要なのです。

10人の人間が集まれば考え方も10色あるので、簡単にまとめ上げることは出来ないのです。

 

「3連複」なら点数が少ないので一人で出来ますので、利益が少なくてもここから始める余裕が欲しいもので、分かっていてもなかなかできないのが現実です。

私が頑張ったのはここ10年ですが、自分の病気、母の病気、結婚と大きな転機がありましたので、なんとなくやってきたそれまでの自分とは違って、いろんな事に責任を感じての事でした。⇔次回は「乗り越える忍耐力」です。

シゲの一言ァ屬匹鵑聞愼組み合わせを選ぶか」(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 「ギャンブル」において人間の間違いの多くは、思い込みから始まるものですが、分かっていても正すことができないものです。

しかしながら「勝ち逃げ」においては「感情の移入」や「思い込み」は、得てして邪魔になるだけで必要がない物ですが、これに気付いていない方が多いのです。

 

こんな大切な事がみなさんには分からない訳ではないのですが、そこが「ギャンブル」の成せる技なのでしょう、迷路にハマりこんでそこから出られなくなってしまうのです。

私も研究室に長い間おりましたが、「ボス」に何度言われても自分の方法を盛り込んで、的中した時は「自画自賛」、外れると落ち込んでを繰り返しましたので、みなさんの気持ちもよく分かります。

 

自分自身の大きな大きな間違いに気が付くことが一番難しかったです。

でも「ココモ式」の競馬版を見せられた時はこれだと思ったのに、残念ながら何度目かの失敗でやっと気づいたものです。

50歳過ぎまで結婚もしないで「ギャンブル」の世界でもがき苦しんだ事は、良いも悪いもすべて自分の責任だった訳ですし、それに気付いていなければ、今も一人でアパート暮らしだったと思います。

 

何も考えずに「ココモ式」を「Pランク1位軸」で購入し始めたことから、徐々に運が向いてきました。

確かに「購入資金4分割勝ち逃げ法」は間違っていませんでしたし、最初は馬連、次に馬単になって、現在は3連複と3連単で購入しています。

家を買えるまでに損した金額は、今の家を購入した時の価格とほぼ同じですが、その後の結婚と2人の子供に恵まれたことはラッキーだと思っています。

 

購入する時の組み合わせは、最初は「ココモ式」の東西2口づつからでした。

1年間で倍にしかならない年もありましたが、3連複が発売されてからはプラスの額も大きくなって幸せが一杯になりましたし、その間に糖尿病で入院も経験して少しは利口になりました。

今は土曜日と日曜日の「ココモ式」を各4口で購入していますが、自分の中では無理をしていない金額だと考えています。

 

プラスマイナスはあるのですが今年も順調です。

今週末はいよいよ内外合わせてG1が5戦の本番で、気持ちも盛り上がっていますので、G1全勝を狙って頑張りたいです。

⇔次回も「どんな購入組み合わせを選ぶか」の△任后

シゲの一言ぁ峪餠發少ない時の対策」(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 今回はいよいよもっともみなさんに近い部分に触れてみたいと思います。

「ココモ式競馬勝ち逃げ法」は私と「ボス」で完成させ方法ですが、他に「中本」さんと「ボス」で完成させたのが「中本式競馬勝ち逃げ法」で、2つの方法以外にもいろいろな方法が考案されたのですが、残念ながら陽の目を見ないで埋もれてしまったものも結構あります。

 

現在では「ココモ式」しか購入しない私ですが、研究室でも「中本式」の考案責任者の「中本」さんも「ココモ式」の購入は全員が行っています。

安定感というか1日中競馬が楽しむるという事もあるのかもしれないですが、これまでの実績が大きく影響していると思います。

 

もちろんどのコースもフルで購入しているのは「ボス」ぐらいで、他は1口から5口という考え方の人が多いのです。

「ココモ式3連複」での勝負が一番多いのが現状ですし、土曜日と日曜日ですとスタート時は70:30で土曜日の購入者が多かったのですが、4開催目を迎える今週末からは50:50とほぼ同数になりました。

 

★これまでの3開催の収支

●土曜日関東「ココモ式3連複」(総合成績+3,694,310円)

●土曜日関西「ココモ式3連複」(総合成績-2,689,490円)

合計 +1,004,820円(1口100,482円のプラス)

 

●日曜日関東「ココモ式3連複」(総合成績+6,166,160円)

●日曜日関西「ココモ式3連複」(総合成績+2,338,210円)

合計 +8,504,370円(1口850,437のプラス)

 

ここが勝ち逃げスタートのベースになっており、ここでしっかりとお金を貯めて次の段階に進む方が多いのです。

そこからプラスを重ねて行くと、初めて「ココモ式3連単」に進むというのが普通のパターンなのです。

 

同じように3連単も計算してみましょう。

★これまでの3開催の収支

●土曜日「ココモ式3連単」(総合成績+8,120,560円)

●土曜日「ココモ式3連単」(総合成績+1,774,330円)

合計 +9,894,890円(1口989,489円のプラス)

 

●日曜日「ココモ式3連単」(総合成績+5,562,160円)

●日曜日「ココモ式3連単」(総合成績+5,302,910円)

合計 +10,865,070円(1口1,086,507円のプラス)

 

最初から3連単に挑戦する人はとても少ないのですが、この3開催でどんどん増えています。

資金が土曜日東西で8回分づつ、日曜日東西で8回分づつあれば足りますので、仲間とみんなで少しづつ出し合ってチャレンジするのも一つの手法です。

 

私達も1口単位で資金を出し合って始めたものですし、同じ志の仲間がいるという事は励みにもなるものです。⇒次回は「どんな購入組み合わせを選ぶか」です。

シゲの一言「資金は幾ら必要か!」(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 私にとって競馬はすべてのエネルギーですから、止めたらきっと私自身がもぬけの殻になってしまうくらい大きな存在なのですが、2度の失踪以外にも苦しい時は何度もありましたし、数えきれないほどの失敗を繰り返しました。

それでも「勝ち逃げ」は今自分が生きてられる事に大きく関わっているのです。

 

自分を信じる事しかできなかった私は徐々に「ボス」の言う、「勝ち逃げ」はPランクの中に大きなヒントが隠されているという事を理解するまで、10年以上も費やしてしまったのです。

「中本」さんや「創」さん達がすんなり受け入れられたPランクでの「勝ち逃げ」は、そのままで大きなプラスを彼らに残していったのです。

 

現在の私は「勝ち逃げ」も「ココモ式」だけを購入しています。

自分が考えた方法なので「伊沢式勝ち逃げ法」として世に送り出したかったのですが、時々失踪する恐れもあったので購入の基本ベースになった「ココモ式」の名前を使ったのです。

本来の「ココモ式」競馬のために考えられたものでは無く、ルーレットやバカラのために考えられたものです。

 

購入額はフルで1コース376万ですが、フルでは土曜日も日曜日もありますので3,008万も必要ですので、各コース40%の150.4万に設定して1,200.32万で勝負しています。

したがって、3月11日までの収支は下記の通りです。

 

★土曜日成績★

★関東成績★(成績は10口単位)「私の収支額」

▲「ココモ式3連複」(総合成績+3,690,370円)「1,476,148円」

▲「ココモ式3連単」(総合成績+8,076,150円)「3,230,460円」

★関西成績★

▲「ココモ式3連複」(総合成績-2,773,490円)「▲1,109,396円」

▲「ココモ式3連単」(総合成績+1,594,140円)「637,656円」

土曜日合計+4,234,868

 

★日曜日成績★

★関東成績★(成績は10口単位)

▲「ココモ式3連複」(総合成績+6,131,160円)「2,452,464円」

▲「ココモ式3連単」(総合成績+5,554,880円)「2,221,952円」

★関西成績★

▲「ココモ式3連複」(総合成績+2,306,570円)「922,628円」

▲「ココモ式3連単」(総合成績+5,230,510円)「2,092,204円」

日曜日合計+7,689,248

 

ほぼ2カ月10日間で資金は倍になったのですが、10分の1の資金でも298万のプラスですから、十分なプラスが確保できることがお分かりいただける筈です。⇔次回は「資金が少ない時の対策」についてです。

シゲの一言◆嵋榲の勝ち逃げ!」(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 「競馬塾」の塾長を10何年間余りやったのが私の転機になったのですが、「ボス」と二人で世界中の競馬を観て歩いた頃に出会った、ルーレットやバカラのために考えられた必勝法「ココモ式必勝法」と「モンテカルロ式必勝法」は、私の人生を大きく変えることになりました。

それはもう大きな衝撃で、「ボス」と「中本」さんが考案した「倍額購入法」よりも、数多くのレースを対象に勝負ができるようになったのです。

 

その後失敗を繰り返しながらネガティブな性格が災いして、完成まで3年ほど経過して何とか完成しました。

残念ながら新しいPランクとのマッチングが悪いのか、年間でのプラスは少なかったですが、3連複(平成14年から)が発売されてから俄然プラスの額が大きくなっていきます。

その後、平成20年から全レースで発売された「3連単」(16年から19年は後半4レースのみ)によって、「本当の勝ち逃げ」になったのです。

昨年から「3連複」と「3連単」のみ購入するように切り替えました。

 

この10年で現在のOBメンバーと研究室の古株達はみんな家を建てましたし、起業したりして生活環境も大きく変化しており、システム環境もどんどん変化してしまうので、付いていけない部分も多く勉強するのが大変です。

スマホもやっと使いこなせるようになりましたが、もう覚えるのが大変なのです。

 

「競馬塾」も再開が5年後の2023年に決まりましたが、私達が講師をすることはきっと無いと考えていますし、きっと勉強方法も大きく変わるのでしょう。

難しそうですが楽しみでもあります。

 

最終的には下記の様に確立されたのが昨年と今年の「本当の勝ち逃げ」のシステムです。

参考にして下さい。

 

★中本式★
購入金額表は下記の通りです。
5R(1R)100単位(1単位100円で計算)
6R(2R)200単位(累計300)
7R(3R)400単位(累計700)
8R(4R)800単位(累計1,500)
9R(5R)1,500単位(累計3,000)
10R(6R)3,000単位(累計6,000)
11R(7R)6,000単位(累計12,000)
12R(8R)12,000単位(累計24,000)

◎3連複⇒対象レースは5Rから12Rまでです。
1位軸⇒オッズ12倍未満の組合わせカットの最高10点
2位軸⇒オッズ12倍未満の組合わせカットの最高10点
5頭BOX⇒オッズ12倍未満の組合わせカットの最高10点

★ココモ式★
購入金額表は下記の通りです。
1R100単位(1単位100円で計算)
2R100単位(累計200)
3R200単位(累計400)
4R300単位(累計700)
5R500単位(累計1,200)
6R800単位(累計2,000)
7R1,300単位(累計3,300)
8R2,100単位(累計5,400)
9R3,400単位(累計8.800)
10R5,500単位(累計14,300)
11R8,900単位(累計23,200)
12R14,400単位(累計37,600)

◎3連複⇒対象レースは1Rから12Rまでです。
1位軸⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点
2位軸⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点
5頭BOX⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点

◎3連単⇒対象レースは1Rから12Rまでです。
1位軸⇒オッズ100倍未満の組合わせカットの最高60点
2位軸⇒オッズ100倍未満の組合わせカットの最高60点
5頭BOX⇒オッズ100倍未満の組合わせカットの最高60点

購入資金は十分に用意して2分割から4分割して、勝負するようにしてください。⇔次回は「資金は幾ら必要か!」です。

 

シゲの一言「勝ち逃げだからこそ!」(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 私は「この年になるまで一心不乱に競馬に打ち込んできました」なんて言うと、笑われちゃうかもしれないのですが、正にその通りで、競馬のために自分があるような生活をしてきました。

もう何もかも競馬で失った事もありますし、何もかもが戻って来たもの競馬でしたから、それこそ不幸のどん底も味わいましたし、今は幸せの途中だと思っています。

 

FXと仮想通貨や株とかはどうやら私の性格には合わないみたいで、あの怒涛の様な蹄の音と鞭の音には何とも言えない興奮を感じてしまうのです。もう変態の世界ですね!(笑)

もう競馬での失敗は数えきれないほどあるのですが、成功したのは「勝ち逃げ」だけでした。

 

「ボス」と合ってから30年以上になるのに、自分の研究ではどれも上手くいかなかったのですが、この「勝ち逃げ」だけは私に力をくれました。

ギャンブルの怖さを一番知っている私が陥った勘違いは、もちろん「勝ち逃げ」の中にもあってそれを正すまでに、とても長い時間が掛かってしまったのです。

 

覚えている失敗で最たるものは、1レース毎に軸を自分で決める方法を取った時で、これには私自身が溺れてしまったのです。

もちろんベースはPランクなのですが、最初は本当によく当たって大きく儲けられたのですが、さすがに外れる時は2日、3日と続いてしまうという現象が起こってしまい、安定しなくなってしまうのです。

 

理想的な「勝ち逃げ」は常に同じ仕組みで買い続ければいいのに、私がやったことは流れを止めてしまう事になっていたのに気付くのが遅かったのです。

こうしてPランクの流れを無視した方法を取ったために、完全に迷路に入り込んでしまったのです。

 

こうして年を重ね50歳近くになってやっと自分の間違いに気付きました。

「ボス」と同じ方法を取って初めて「勝ち逃げ」で勝てるようになったのですが、しっかりと我慢して余計な購入をしないでビッシリとコツコツと「勝ち逃げ」のプラスを積み重ねて行きました。

 

仕事も順調になって家も建てて、結婚も子供もできてほんの5年で私の生活は大きく変化しましたが、すべて「勝ち逃げだからこそ」できた幸せです。

今年でこのブログも13年になりますが、実際には最初の3年分の記事はサーバーの移動時のミスで、消滅してしまいましたので10年分しかないのです。

でも、この10年間は私には本当に大切な時間になったのです。⇔次回は「本当の勝ち逃げ!」です。