「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「勝ち逃げの強さを再認識!」20-008(創)

JUGEMテーマ:競馬

(昨日の朝7時の富士山、とても綺麗だったです。ボスと一緒に珈琲を飲みながら眺めてました!)

 

 13日は「勝ち逃げ」も無いので、ボス宅に寄り道して珈琲を飲みながら競馬を楽しみましたが、午後からは明日の準備もあるので研究室に顔をだしてから帰宅してメインレースを観戦しました。

研究室では新しく「勝ち逃げ研究チーム」の「龍」さんに会ってプラスを確認し、新しい「勝ち逃げ」の実験購入の集計も見せて貰いました。

これによって「勝ち逃げ」成績の素晴らしさを再認識したのですが、やはり私達の競馬は「勝ち逃げ」無しではこんなに長い間研究を続けられなかったと思います。

 

今年は20人もの新しい仲間が増えましたが、ボスの引退で「シゲ」さんと「吾郎」さんが中心に新しいシステム作りが始まっていますから、「勝ち逃げ」から脱皮できるかと思っていたのに、やっぱり「勝ち逃げ」から抜け出す方法はないようです。

実験購入の衝撃的なプラスは11日と12日だけで750万以上ですから、マイナス日が増えてもこれはもう確実に年間プラスが増えるというものです。

 

2日間とも軸はPランク1位で、3位・4位・5位・6位の4頭がヒモのマルチですから、3連複6点(オッズ12倍以下カット)、3連単36点(オッズ70倍以下カット)という購入です。

最初は軸固定制で実験してその結果からマルチにしたようですが、とんでもない結果になったという事です。

結果が発表されますので注目してください。

 

 現在の研究室は今年からすべて在宅での研究となりますので、ブログの管理等はOB会が行う事になりますし、OB会も3月一杯で研究室の運営から離れる予定ですので、ブログの中でのみとなります。

OB会は6人、現在の研究員は14名ですが今年3月には20名が加わり34名の大きなチームになりますので、それぞれ在宅で研究を続けるという事になりました。

大きく4つのチームに分けて1週づつ交代で管理を行うという事になっていますので、これからも宜しくお願いします。

 

競馬情報の提供はブログで行っていきますし、これからも情報発信はしていく予定ですので、みなさんもぜひご協力ください。

更に新しい「勝ち逃げ」にも注目してください。

「新春競馬での勝ち逃げについて!」20-007(創)

JUGEMテーマ:競馬

 新しい年の競馬での「勝ち逃げ」は普通は「Pランク」で1位軸での購入が普通で、面倒な事は一切しないで勝負するのが定番となっております。

したがって6月の前半期が終わるまでBOX買いは、研究員が自分達の勝手で購入することが多いのです。

ただし長年やっていると1位軸で危ない日がある事に気付くようになりますが、おそらくは10年や15年の経験が必要なのかもしれないです。

(今朝の富士山は1月9日の朝7時の「朝焼け富士山」です。朝早く起きなければいけないのでちょっと大変です。)

 

それに気づいても配当が3連複で15倍以上、3連単で90倍以上の配当にならない事がありますので、後半の最後の3鞍は3連複12倍以上、3連単80倍以上に下げて勝負をしています。

それでもマイナスがでてしまう事がありますが、そんなことがあってもしっかりと後半期で取り戻して年間プラスに持っていけるように工夫をしています。

「勝ち逃げ」勝負することは難しい事も沢山あるのですが、冷静に購入が続けられる唯一の方法だと私も強く感じています。

 

でもなんとなく自分との葛藤がある事も事実ですが、最近は「吾郎」さんのお陰で通常買いの楽しさも自分で推理して購入するだけに、とても自分に根付いてしまったようです。

もちろん「Pランク」の範囲で推理をするのですが、3戦1勝の3連複と3連単の4:6購入でプラスが可能になりました。

 

「勝ち逃げ」には及ばないものの、しっかりとプラスができますので、資金コントロールによってはプラスが増えるかもしれないですから、ちょっと面白くなっています。

私の場合は起業した会社もジェットコースター時代から田舎の鉄道の様に安定期に入って、暇を持て余しておりますので、子供を連れてキャンプに行ったり温泉に行ったりで、平日は実にのんびりと充実した生活を送っています。

 

料理も洗濯も掃除も自分でできますので、パソコンを持って土日も家族で旅行に行って、旅行先で競馬をを楽しんでいます。

もちろん「勝ち逃げ」は研究室のみなさんにお任せなので、じっくりと通常買いを楽しんでいます。

それでも昨年末はパソコンの組み立てで、久々にエンジニアを無理やりやらされて大変でしたが、楽しく新しいシステムを勉強しながら愉しませていただきましたし、若いみなさんと会う事も出来ました。

 

食事中は1時間タップリと競馬の話で盛り上がり、仕事が終われば居酒屋で深夜まで飲みながら競馬談議で本当に楽しかったですし、このように久々に記事にも前向きに取り組んでみようと思ったのです。

「ボス」の腰痛も良くないようですので、みんなで記事だけは書き続けようという事になったのです。

「新春競馬の狙いどころ 」20-006(創)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は「新春競馬の狙いどころ」と題して、昨年の秋競馬との違いをちょっと触れておきます。

 

◎3歳未勝利戦

☆1中山1日1日5日)

01R12・07・09・01・04・02A2-4-0/7-1-0/2,330/3,650/-------/--------

02R02・07・16・10・11・12A2-1-3/7-2-16/430/1,200/580/3,750

03R06・15・08・14・01・02B2-1-0/15-6-0/560/1,130/------/------

☆1京都1日(15日

01R04・02・08・10・13・07A1-3-0/4-8-0/330/390/--------/-------

02R06・02・04・05・08・12C1-0-0/6-0-0

05R15・04・03・14・05・01D5-6-0/5-1-0/4,220/7,680/-------/-------

 

★1中山2日日)

01R05・12・11・08・15・03C6-0-1/3-0-5

02R13・11・14・12・06・15B1-0-6/13-0-15

03R09・13・04・08・11・16B1-2-4/9-13-8/360/510/1,270/3,840

05R10・16・07・09・04・08C3-2-4/7-16-9/890/1,730/2,130/9,690

★1京都1日(16日

01R07・13・10・04・09・14E5-4-3/9-4-10/1,880/3,660/4,250/20,980

03R08・07・03・12・05・04C3-2-6/3-7-4/1,580/3,340/6,600/26,460

05R11・13・03・12・08・04A1-3-6/11-3-4/590/830/2,240/6,190

 

3着までの的中なら13戦6勝と普通に的中しそうですし、2着迄なら13戦10勝と十分にプラスができそうですが、2歳戦の未勝利に比べると少しづつ分が悪くなるのです。

3歳戦の中心は1勝馬クラス、2勝馬クラス、オープンと戦いの場はクラシックに向けての流れに変わっていきます。

 

◎3歳戦1勝クラス〜オープン

☆1中山1日1日5日)

05R06・09・03・08・01・05A1-6-4/6-5-8/1,210/1,410/2,770/7,930(1勝クラス)

☆1京都1日(15日

09R05・01・07・06・04・02B3-6-2/7-2-1/1,960/3,530/3,180/19,390(1勝クラス)

 

★1中山2日日)

10R06・09・02・13・07・08B1-6-2/6-8-9/1,980/3,160/2,060/10,920(初茜賞・2勝クラス)

★1京都1日(16日

06R06・07・04・09・02・01B5-6-0/2-1-0/12,300/25,240/-------/------(1勝クラス)

 

こちらは3着までの的中が4戦3勝、2着迄が4戦4勝と成績優秀ですが、クラシックに出走させたいためにレースを勝てるところを選んでくる可能性が強く、力の差がまだはっきりとしているクラスなのです。

それに比べて勝てない馬達が徐々に増えていく未勝利戦は勝ち抜け戦なのに、ダート戦が多くなる事もあって未勝利戦は2着や3着が狂い易いものです。

 

◎古馬戦3勝クラス〜オープン戦

☆1月5日

中山09R10・08・05・07・12・11F12-11-7/2,810/5,380/6,890/33,880「招福S」ハンデ

中山10R16・15・01・06・09・10D15-16-9/770/1,440/2,570/9,230「サンライズS」定量

京都10R03・12・15・06・10・16B15-3-0/720/1,790/-------/-------「門松S」定量

中山11R03・07・17・09・05・08C7-8-0/2,550/3,990/-------/------「中山金杯」G3ハンデ

京都11R13・03・06・18・15・08C3-6-0/1,260/2,370/-------/-------「京都金杯」G3ハンデ

 

★1月6日

中山10R06・09・02・13・07・08B6-8-9/1,980/3,160/2,060/10,920「ジュニアC」L別定

京都10R05・03・11・10・09・06D0-10-9「新春S」定量

中山11R10・03・08・01・05・02C10-8-3/800/1,360/1,470/6,100「カーバンクルS」別定

京都11R15・07・01・11・05・03C15-5-3/1,860/2,850/6,860/27,270「万葉S」ハンデ

 

古馬戦は3着までの的中が9戦5勝、2着までが9戦8勝となっていますので、ここが一番狙い易いのかもしれませんがハンデ戦を除くと5戦3勝が3着まで、5戦4勝が2着までの的中です。

 

こうしてみると3歳戦の1勝クラスからオープン戦と古馬の定量と別定戦が狙いどころとしては面白いですので、この時期の特徴としてメモっておいてください。

この様に競馬には季節感があって、それに合わせた勝負の方法をとる必要があるのですが、意外と「競馬があるから馬券を買う」になってしまうと結構負け込んでしまうものです。

しっかりと勉強して的中レースを増やしていきましょう!

「2019年度JRA賞決定&今年の勝ち逃げ!」20-005(創)

JUGEMテーマ:競馬

 2019年度のJRA各賞が決定しましたので、お知らせしておきます。

 

 

◎年度代表馬「リスグラシュー」(牝5歳・ハーツクライ)宝塚記念・有馬記念・コックスプレート

◎最優秀2歳牡馬「コントレイル」(牡2歳・ディープインパクト)ホープフルS

◎最優秀2歳牝馬「レシステンシア」(牝2歳・ダイワメジャー)阪神ジュベナイルフィリーズ

◎最優秀3歳牡馬「サートゥルナーリア」(牡3歳・ロードカナロア)皐月賞

◎最優秀3歳牝馬「グランアレグリア」(牝3歳・ディープインパクト)桜花賞

◎最優秀4歳以上牡馬「ウインブライト」(牡5歳・ステイゴールド)クイーンエリザベス2世C・香港C

◎最優秀4歳以上牝馬「リスグラシュー」(年度代表馬参照)

◎最優秀短距離馬「インディチャンプ」(牡4歳・ステイゴールド)安田記念・マイルCS

◎最優秀ダート馬「クリソベル」(牡3歳・ゴールドアリュール)チャンピオンズC・ジャパンダートダービー

◎最優秀障害馬「シングンマイケル」(セン5歳・シングンオペラ)中山大障害

 

なかなかのメンバーが揃った訳ですが引退した馬(レイデオロ・リスグラシュー等の有力馬)もいますし、世代交代が進んだ形となりました。

もうすでにクラシックへ向けた戦いが次週からスタートしますので3歳馬達の動向も気になるところですし、古馬達のスケジュールも気になりますが、これから楽しみ一杯です。

 

 次に今年の「新しい勝ち逃げ」についての準備が進められていますが、まだまだ実験購入段階なのですぐにみなさんにはお知らせできないのです。

ただ、昨年度にそのことについて触れていますように、実験購入も4ヶ月目に突入して色々と数字がハッキリとしてきました。

これまでの「ココモ式」による「勝ち逃げ」は今年もそのまま続けていきますので、みなさんは何時もの様にスタートしてください。

続いて「ナカモト式」も修正が加えられ、実験購入も進んできていますので実験結果を6月までには、まとめたいと思っています。

「今年の金杯も東西2着迄の的中!」20-004(創)

JUGEMテーマ:競馬

 お正月競馬が開幕ですが、今年もまた東西金杯は2着迄の的中でちょっとだけプラスでの乾杯となりました。

ハンデ戦だけに本当に難しいのですが、何時も中途半端になってしまいます。

最初に5日の「富士山」からで、山中湖ですが駐車場は真白ですね?綺麗な朝焼けです。

 

 

購入したのは下記の5鞍ですがハンデ戦は「招福S」で大幅プラス、定量戦は「サンライズS」でプラス、馬齢戦の「福寿草特別」は大幅プラスとなって全体でも大きなプラスとなりましたので、満足しています。

 

◎中山09R10・08・05・07・12・11F12-11-7/2,810/5,380/6,890/33,880「招福S」ハンデ

◎京都09R05・01・07・06・04・02B7-2-1/1,960/3,530/3,180/19,390「福寿草特別」馬齢(3歳1勝)

◎中山10R16・15・01・06・09・10D15-16-9/770/1,440/2,570/9,230「サンライズS」定量

◎京都10R03・12・15・06・10・16B15-3-0/720/1,790/-------/-------「門松S」定量

◎中山11R03・07・17・09・05・08C7-8-0/2,550/3,990/-------/------「中山金杯」G3ハンデ

◎京都11R13・03・06・18・15・08C3-6-0/1,260/2,370/-------/-------「京都金杯」G3ハンデ

 

初日に大きなプラスができれば、一年中すっきりと競馬ができるのでうれしいのですが、やはり両金杯の1鞍は3着迄すっきりと的中させたいもので、いつも頑張るのですがハンデ戦だけに願いが叶わない年が多いです。

 

 

十分な情報収集があるのですが、お正月休みの影響もあって競馬は本当に難しいものですし、馬体重の増減にも注意が必要です。

今年は研究室全員が「凱旋門賞」・「ドバイワールドカップデー」・「ケンタッキーダービー」・「ロイヤルアスコット」等のG1レース観戦を計画しているだけに、「勝ち逃げ」勝負だけでもとスタートしましたので先が楽しみです。

 

私の2020年度競馬初日はこんなスタートとなりましたが「勝ち逃げ」と「通常買い」で今年は6月まで頑張りたいと思います。

私にとっては「通常買い」も「勝ち逃げ」と同じくらい大切なので、OB会の役目が終わる前半期の6月28日まで私がこのコーナーを担当していきます。

「競馬に必要なスマートフォン!」20-003(創)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は競馬に不可欠なスマホについてです。

普段使っているもので十分なのですが、やはりapple派とandroid派がありますのでその辺も含めて紹介して行きたいと思います。

何かと問題になるのがやはりキャリアのスマホ、色々といらないソフトが沢山インストールされていますので、androidスマホは動作が鈍くなりやすく、できればSIMフリータイプのミドルハイクラスが最適です。

 

タブレット端末利用でも構わないのですが、持ち歩くことを考えるとできればスマホだけにしたいものですし、画面も大きい方が使い易いものです。

appleはiPhoneシリーズですから、OS自体が非常に軽いのでサクサク感はいつも圧倒的ですし、カメラの進化はAIシステムによりとても綺麗な写真や動画取れるようになりましたし、仕事でもバリバリ活躍しています。

できれば6インチ以上の画面であれば使い易いです。

 

◎iPhone 11(66,800円〜)⇒6.1インチ・194g

◎iPhone 11 Pro MAX(125,000円〜)⇒6.5インチ・226g

 

 

動作は軽快で素晴らしいものですが、今回のシリーズは価格も高くカメラ進化の遅れで随分と嫌われ、価格をワンランク下げて販売をしていますので今がチャンスです。

カメラに拘りが無ければ競馬でも大活躍間違いなしです。

 

androidスマホの場合はCPUがSnapdragon675以上でオクタコア、6インチ以上、カメラはレースの動画や写真を撮ったりなら4000万画素以上で4K対応をお勧めです。

  

 

◎Xiaomi Mi Note 10(51,762円〜)⇒1億800万画素のフィフスカメラ・6.47インチ・Snapdragon730G・ROM128GB・RAM6GB・バッテリー5260mAh 

◎Asus ZenFone 6 (66,800円〜)⇒4800万画素のデュアルカメラ・6.4インチ・Snapdragon855・ROM128GB・RAM6GB・バッテリー5000mAh 

◎OPPO Reno 10x Zoom(96,800円〜)⇒10倍ハイブリッドズーム・4800万画素のトリプルカメラ・6.65インチ・Snapdragon855・ROM256GB・RAM8GB・バッテリー4065mAh 

 

その他にも「シャープ」なども候補がありますが、競馬場ではカメラも重要ですので、お勧めはこのくらいにしておきます。

目的に合わせて自分に合ったものを購入して欲しいと思います。

「自分のやりたい事も仕事もしっかりやる環境!」20-002(創)

JUGEMテーマ:競馬

 前回は「競馬に使うノートPC」の特集を組みましたので、順番なら「スマホ特集」なのですが今年から1000万円以上の競馬収入については、ごまかしができなくなってネット競馬では厳しく税金を徴収されることになりそうです。

現在の税法では馬券を競馬場で直接購入している人や、場外で現金で購入している人は税金は自己申告となる訳ですが、ネット購入ではそれが不可能になるのです。

25%も差し引かれた上に税金を払う事で更に厳しい状況になるのですが、国も対策を考えないといけない時期に来ているように感じています。

 

次はみなさんも自分でやりたい事もあるし、仕事もあるしと考えるとどちらかを犠牲にしなければならなかったり、どうしても自分のやりたいことが半分もできないでいる人も多いと思います。

昔の「ボス」や「吾郎」さんは、仕事も趣味もバリバリでしたから、やはり環境作りが問題だと思うのです。

私も競馬を始めてからというもの、失敗の連続で逆にストレスの原因になったりでお金を失う事の方が多かったのですが、有る切っ掛けでこれは本物だと感じられて、その後は「Pランク」を利用した「勝ち逃げ」で勝負するようになったのです。

 

もう何年前かは忘れましたが、30年くらい前に石和温泉にみんなで行った時の事ですから、競馬を始めて間もない頃の事です。

もちろんまだ「競馬塾」に入るかどうか迷っていた頃なので、「勝ち逃げ」するのに温泉地に旅行してなんて、とんでもないと思ったのですが、「吾郎」さんも「シゲ」さんも競馬を続けているのに、「ボス」だけは「勝ち逃げ」が終わったらすぐに「旅館」帰ってしまうのです。

徹底してましたねぇ〜!

 

その後も何度か一緒に「石和」にも行きましたし、「札幌」や「浜松」や「京都」も行きましたが、G1があっても「勝ち逃げ」が終わったら、サッと帰って市内観光や近隣の温泉でノンビリしたり、ジャズ喫茶や美味しい珈琲店を探したりと競馬だけに囚われないで自由に自分の好きな事のために時間を使っていたように思えます。

他にもレストランや酒蔵にも足を運んだりしていて、毎週のように出かけていたように趣味を思いっきり楽しんでいたようです。

 

最近は大きくなった息子さん達と出かけたり、競馬はグループで交代で購入しているので、土日でも朝から出かけることも多いようですが、いつもマイペースで特別な事は一切しないのが特徴です。

もちろん今でもエンジニアなのでPCの組み込みや、修理も時々はやるようですが、好きなものだけを選んでやっています。

 

人材派遣よりもフリーランサーシステムを早くから実施して、在宅勤務制度の確立やら個人事業主としてのアウトソーシングにも力を注いできましたし、エコ対策やペーパーレスにも早くから取り組んで、事業のグローバル化もしっかりと考えていますので、きっと新しい研究員達はこれから違った道があるように、自分自身が働きやすい環境を選択できるようになると感じています。

 

競馬は生活や仕事の資金源になっている場合もありますが、やはりただ「好き」だけでは続けられないのが現状ですし、データの分析を怠ったりすると修正するのに長い時間が必要になりますし、その間はマイナスが多くなりますので生活に影響がでてしまいます。

これに気付くまで私も時間が掛かってしまい、すべての財産を失ってしまったのですが、そのおかげで自分の家を買うまでに10年もの月日を無駄にしてしまったのですから、経験と失敗は本当に大切な事だと改めて感じています。

 

しっかりしたデータと資金があれば、無理をしないでコツコツと努力すれば年間で1000万、2000万と収入を増やすことができるのですし、それから自分の好きな事をやっても遅くはないものです。

競馬は勝負方法を間違えなければプラスできると思うのですが、そこへ到達することはとても難しいものです。

「競馬に必要なノートPC!」20-001(創)

JUGEMテーマ:競馬

 みなさ〜ん「明けましておめでとうございます!」

 昨年もそうでしたが今年も「勝ち逃げ」を行うためのPCとスマホが必要になりますが、仕事でも使えるようにスペックの高いものを用意するの普通です。

今回はパソコンを次回はスマホを取り上げますが、デスクトップパソコンは別としてもノートパソコンはどちらにしても、仕事・競馬・自家用と3台用意する訳にはいきませんので、自家用と競馬は1台にまとめ、セキュリティーの問題があるので仕事用は別のモノを用意して2台を持っています。

 

私の場合は競馬用も仕事用も「HP Spectre x360」(143,000円)を使用中で、それぞれカラーが「アッシュブラック」と「ポセイドンブルー」となっています。

このモデルは「Room365」のエンジニア達にも大変人気のあるモデルです。

 

 

画面サイズ:13.3インチ・CPU:Core i7 8565U(Whiskey Lake)/1.8GHz/4コア・CPUスコア:8854・ストレージ容量:M.2 SSD:512GB・メモリ容量:16GBとスペックは十分ですし、バッテリーの持ちが22.5時間と持ちがいい事と外部モニタ出力が4Kに対応していますので、旅行時や自宅での作業も大画面で行えますし、Thunderbolt3が色々と便利です。

問題は重量で1.32圓任垢里如⊆辺機器や充電器を入れると2圓鯆兇┐討靴泙Δ里困ります。

 

続いてカメラの好きなエンジニア達の好みは「MacBook Air Retinaディスプレイ 1600/13.3 MVFJ2J/A」(133,700円)です。

 

 

液晶サイズ:13.3インチ・CPU:第8世代 Core i5/1.6GHz/2コア・ストレージ容量:SSD:256GB・メモリ容量:8GBとスペックはやはりMacだけにこれで十分早いですし、Thunderbolt3もとても便利です。

重量は1.25圓鳩茲靴瞳擇はないのですが、動作の軽さはMacならではです。

 

やはり持ち運ぶという事を考えると13インチ前後がとてもいいですし、HPもMac Airも素晴らしいノートパソコンです。

次回はスマホです。

「G1レースデータ2019!」19-137(創)

JUGEMテーマ:競馬

 2019年のG1レースのデータですが、みなさんにも参考にして欲しいです。

2020年を迎えると「ボス」が競馬に関わって50年になりますが、グレード制度が導入されてからもそれ以前からも、とても大切なレースとして扱われてきたのがG1レースです。

私も毎年収支が赤字だったのですが、最近は何とか少しプラスになったりでG1レースも的中が多くなりました。

 

「Pランク」での購入スタイルを確立することで、最もプラスを出来るようになりますし、その中にチャンスが沢山隠されているものですから、これからも研究を続けていきたいと思っています。

 

日付コース・ランク1位・3位・4位・5位・6位・占有率・馬番着順・馬連・馬単・3連複・3連単・「レース名」

◎02月17日東京11R06・03・11・14・10・07B6-3-0/430/750/--------/-------「フェブラリーS」

◎03月24日中京11R13・15・03・12・08・09B3-0-0「高松宮記念」

◎03月31日阪神11R07・06・02・11・09・04C0-4-6「大阪杯」

◎04月07日阪神11R15・08・04・09・14・01C8-0-4「桜花賞」

◎04月14日中山11R12・04・01・07・10・03A12-7-4/950/1,140/1,480/4,390「皐月賞」

◎04月28日京都11R10・02・09・12・05・07C10-7-0/1,780/2,470/--------/-------「天皇賞」

◎05月05日東京11R07・17・03・06・15・13C17-0-0「NHKマイルC」

◎05月12日東京11R06・09・11・02・04・07D4-9-0/3,700/7,670/-------/-------「ヴィクトリアマイル」

◎05月19日東京11R13・02・03・08・11・12D13-0-2「オークス」

◎05月26日東京11R06・07・13・12・14・15A0-7-13「ダービー」

◎06月02日東京11R14・15・02・05・08・04A5-2-14/5,670/13,660/3,690/43,720「安田記念」

◎06月23日阪神11R02・01・12・03・04・11C12-1-11/970/2,210/2,720/14,560「宝塚記念」

◎09月29日中山11R02・08・07・09・04・13C8-7-2/1,260/2,040/1,070/6,080「スプリンターズS」

◎10月13日京都11R01・08・17・05・15・13C5-8-0/2,180/4,950/-------/-------「秋華賞」

◎10月20日京都11R13・05・02・07・15・01B5-0-13「菊花賞」

◎10月27日東京11R02・10・09・14・04・05A2-9-5/920/1,170/3,210/8,860「天皇賞・秋」

◎11月10日京都11R11・08・02・16・04・06B2-6-11/3,380/5,440/4,060/26,480「エリザベス女王杯」

◎11月17日京都11R14・01・05・15・10・07B5-14-7/840/2,040/3,200/16,580「マイルCS」

◎11月24日東京11R02・08・06・05・01・04D5-1-2/2,900/4,810/2,900/19,850「JC」

◎12月01日中京11R05・11・04・06・03・09C5-11-4/960/1,820/1,900/8,980「チャンピオンズC」

◎12月08日阪神11R15・10・03・04・06・09A4-9-10/10,000/20,410/8,560/86,720「阪神ジュベナイルF」

◎12月15日阪神11R06・08・03・12・02・16B6-8-0/660/950/--------/-------「朝日杯FS」

◎12月22日中山11R09・06・10・07・05・02A6-10-7/2,990/6,130/10,750/57,860「有馬記念」

◎12月28日中山11R02・07・05・11・01・13B2-5-7/810/1,170/580/2,760「ホープフルS」

 

結果的には2着迄なら24戦17勝、3着迄なら24戦12勝となっていますから、決して悪い成績ではありませんし3連複と3連単なら3戦1勝でもプラスにできます。

20年のG1レースもこれらを参考に頑張りましょう。

「Win5の2019まとめ!」19-136(創)

JUGEMテーマ:競馬

 競馬には人それぞれのやり方があるのは分かっているつもりでも、この研究員のやり方は驚きの方法でしたが、今年もプラス決算で終了し大注目されています。

「Pランク」の6頭のすべてを組み合わせるなど誰も考えないものですが、面倒くさいという事だけで毎回7,776通りの組み合わせを購入してしまうのですから、とんでもない人は存在するものです。

 

2019年度(黒抜き数字が前期、白抜き数字が後期です)

01月05日12-12-9-11-12        21,040円

01月06日2-10-2-6-2   1,222,820円

01月14日3-3-10-7-10       8,800,260円

01月27日4-11-11-2-11     1,619,250円

02月17日7-1-12-11-6           57,540円

05月12日5-4-1-1-4   44,331,420円

05月19日4-8-15-3-13    44,020円

06月16日3-8-10-5-1   9,841,270円

❶07月28日8-3-13-3-11    30,070円

❷08月11日12-5-4-2-13    157,320円

❸08月25日10-11-1-13-6        312,980円

❹09月01日9-5-8-10-7         2,729,360円

❺09月15日4-15-8-4-6           128,870円

❻09月22日4-4-12-3-9           518,600円

❼09月29日9-8-7-1-8             593,590円

❽10月14日6-11-6-1-8        8,335,260円

❾10月20日4-12-1-13-5           48,750円

❿10月27日11-5-12-10-2       844,300円

⓫11月17日15-4-12-11-5   258,810円

⓬11月24日6-9-8-8-5            736,250円

⓭12月01日7-4-7-5-10            91,400円

⓮12月28日10-2-7-15-11      39,440円

合計80,762,620円

 

年間55回の購入で42,768,000円の購入で、80,762,620円の払い戻しがあったのですから、なんと37,994,620円のプラスです。

除外もありましたので実際には3800万を超えるプラスがあった筈ですが、驚くばかりです!

55日で22回の的中ですから本当に素晴らしいですし、今後はこんな買い方もあるという事を知っていただければと思います。