「競馬を楽しむ」(馬に恋をして!)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「フェブラリーSの結果」一杯のコーヒーに夢を託して18-17(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は最初に河口湖冬花火の動画からです。

最近は毎年行われている「冬花火」ですが、今年も富士山の日2月23日がフィナーレですので、出かけてみて下さい。

とても綺麗なのです。

 

 

 G1「フェブラリーS」はバーボンのタップリ入った「ケンタッキーコーヒー」を用意して、「創」さんと二人でテレビ観戦でした。

4頭に絞って購入したいと思っていたのですが、「テイエムジンソク」・「ゴールドドリーム」・「サンライズノヴァ」・「ノンコノユメ」の4頭から、インコースに前で競馬したい馬が4頭もいるので、流れが速くなると睨んで「ゴールドドリーム」・「サンライズノヴァ」・「ノンコノユメ」の3頭に絞りました。

残念ながら馬単だけの的中でしたが、それでも購入額が2.1倍になりましたのでとてもうれしいです。

 

G1レースはやっぱりいいもので非常にいいレース、ダート競馬で初めて凄いと思うくらいのレベルの高いレースを見せてくれましたし、ゴール前の攻防は凄かったです。

今回は久しぶりに「創」さんと競馬の話ではなく、河口湖の別荘の話を聞かせて貰いましたが、「冬花火」の事などを聴いてぜひ行きたいと思ったのです。

 

過去2度スケジュールしていったのですが、悪天候で2度ともキャンセルになってしまい悔しい思いをしましたので、今年のフィナーレか来年はぜひ行きたいと思ったのです。

最初に行った時は14年の大雪の時で、バスも止まってしまい結局は「冬花火」どころでは状況になって大変でしたが、息子たちは大雪の中に埋もれて遊んでいい思い出になったようです。

 

昨年は2ヶ月も「シゲ」さんが家族で行ったらしく、「龍」さんも家族でお邪魔したそうです。

富士山もしっかり観える場所にあるそうですし、買い物もマーケットまで15分くらいでとても便利だという事です。

なかなか快適に過ごせるようですが寒さが強烈で、冬の時期のために昨年は暖房設備を新しくしたそうです。

OB会の集まりも寒くなるとどうしても腰が重くて開催される事が少ないのですが、3月にはみんなで会おうという事になりました。

 

この次のG1は3月25日の「高松宮記念」ですから、ここから「大阪杯」、「桜花賞」、「皐月賞」4週連続続きますので、ちょっと大変ですが、また今年もG1全制覇を目標に頑張りたいです。

G1「フェブラリーS」一杯のコーヒーに夢を託して18-16(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日の富士山は3枚で、16日の13時・16時・17時の3枚です。

雲間から頭だけが見えるこの姿も素敵ですし、雲も美しいです。

 

  

 

 今日の主役はなんと言っても今年最初のG1レース「フェブラリーS」、的中出来たり出来なかったりと過去34回振り返ってみると、G2になったのが94年でG1昇格が97年ですから今回が昇格後21回目となる訳です。

07年から国際レースに指定されて、今年で11回目となりダート戦線の需要なレースとなっていますが、これまで連勝したのは14年と15年の「コパノリッキー」のみと、意外と連勝は難しいレースとなっています。

 

 

今年の出走メンバーでは「テイエムジンソク」・「ゴールドドリーム」・「サンライズノヴァ」の3頭に人気が集中していますが、どの馬にもチャンスがありそうな組み合わせで、トライアルの「東海S」を勝った「テイエムジンソク」が人気の頂点に立っています。

もう一つのトライアル「根岸S」の勝馬は「ノンコノユメ」は4〜5番人気といったところでしょうか、その「根岸S」の2着馬「サンライズノヴァ」が人気が高いのはやはり4歳馬のレベルの高さから来るもので、ダートにおいてはチョット厳しい部分もあるのです。

 

全体的にみて今年はやはり今あげた4頭が一番しっくりとくるメンバーで、その他の馬は狙い辛いというのが第一印象です。

勝つのはクロフネ産駒かゴールドアリュール産駒かと思っています。

優勝馬には米国ブリーダーズC・クラシックへの優先出走権が与えられますので、勝ってぜひチャレンジして欲しいと思いますが、今年はケンタッキーダービーが行われる、ケンタッキー州ルイビルのチャーチルダウンズ競馬場(BC最初の開催地)に戻って行われますますので盛り上がると思います。

 

BCが行われる11月はとても寒くなりますので「ケンタッキーコーヒー」が飲まれるんですよ!

ベースは「アイリッシュコーヒー」で、大さじ3杯のバーボンに濃い目に淹れた珈琲と小さじ3杯のシュガーを入れ、最後にホイップした生クリームを100ml程入れて出来上がりです。

 

  

 

ケンタッキーではこの「ケンタッキーコーヒー」が寒い夜なんかは、とても美味しいのです。

今回の「フェブラリーS」はこちらを用意して応援したいですし、できれば勝馬がチャレンジするなら「チャーチルダウンズ競馬場」まで応援に行きたいものです。

 

「今年の重賞レースを振り返って」一杯のコーヒーに夢を託して18-15(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は「今年の重賞レース」を分析してみようという事になりました。

 

●G3「中山金杯」⇔「ゼダブリランテス」(4歳牡馬)1番人気

●G3「京都金杯」⇔「ブラックムーン」(6歳牡馬)4番人気

●G3「フェアリーS」⇔「プリモシーン」(3歳牝馬)2番人気

●G3「シンザン記念」⇔「アーモンドアイ」(3歳牝馬)1番人気

●G3「愛知杯」⇔「エテルナミノル」(5歳牝馬)6番人気

●G3「京成杯」⇔「ジェネラーレウーノ」(3歳牡馬)1番人気

●G2「日経新春杯」⇔「パフォーマプロミス」(6歳牡馬)1番人気

●G2「AJC杯」⇔「ダンビュライト」(4歳牡馬)2番人気

●G2「東海S」⇔「テイエムジンソク」(6歳牡馬)1番人気

●G3「根岸S」⇔「ノンコノユメ」(6歳せん馬)6番人気

●G3「シルクロードS」⇔「ファインニードル」(5歳牡馬)4番人気

●G3「きさらぎ賞」⇔「サトノフェイバー」(3歳牡馬)4番人気

●G3「東京新聞杯」⇔「リスグラシュー」(4歳牝馬)3番人気

●G2「京都記念」⇔「クリンチャー」(4歳牡馬)4番人気

●G3「共同通信杯」⇔「オウケンムーン」(3歳牡馬)6馬人気

●G3「クイーンC」⇔「テトラドラクマ」(3歳牝馬)3番人気

 

1番人気は16戦5勝と勝率が悪いのですが、馬場状態が悪くなった「根岸S」頃から急激に1番人気が勝てなくなっています。

その後は7戦0勝ですからちょっと心配ですが、今年は寒さも強烈で馬体の調整が上手くできていないのでしょうか、取りこぼしが多いです。

こんな時は軸馬を決めないでBOX買いを進めていますが、「メインレース」は特に暖かくなるまでは注意が必要です。 

 

こんな中、8回の「Win5」発売で「Pランク」内で5回も的中し、4週連続的中もやってしまったりとこのうち3回的中すると年間のプラスが確保できてしまうというおまけ付きです。

新種牡馬の「ロードカナロア」産駒や「オルフェーヴル」産駒も、重賞で勝ってる馬がおりますので、これからが楽しみなのですがこの先が不安でもあります。

 

研究室とOB会では毎年独自に「応援馬」を選んでいますが、昨年は9頭で「レイデオロ」・「ソウルスターリング」・「アルアイン」・「スワ―ヴリチャード」・「ペルシアンナイト」・「リスグラシュー」・「レーヌミノル」・「リエノテソーロ」・「ファンディーナ」、今年は現在8頭で「ダノンプレミアム」・「タイムフライヤー」・「ラッキーライラック」・「ジャンダルム」・「ステルヴィオ」・「ジェネラーレウーノ」・「リリーノーブル」・「マウレア」が選出されています。

 

以前はみんなでお金を出し合って出走する度に馬券を購入していたのですが、最近は旅行もあまりしなくなったので馬券は買わなくなって、人数も増えたこともあり別の目的に使われるようになったのです。

それがビットコインの購入だったり、PCパーツの購入に使われたりしています。

若い人達が中心にいろいろな資金作りを考えてがんばってくれていますが、私達には仮想通貨の事は全く理解できないのです。

でも投資は暴落のリスクもありますが、大きく儲けられることもあって競馬と変わらないです。

 

でもいつもメモリだけは大量に必要なので、安い時にまとめて仕入れるようにしています。

2016年5月から7月一杯は、8×2のトータル16GBのメモリは7,700円前後で底値でしたので、大量買いしたのですがその後大きく上がって3倍になったのです。

PCパーツの中ではメモリは一番価格が変動するので、以前から安い時に大量に購入しています。

「共同通信杯と京都記念」一杯のコーヒーに夢を託して18-14(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 昨日の朝6時と午後6時の富士山です。

こんな富士山も綺麗でいいです。

 

  

 

 「共同通信杯」は2着までの的中でしたが馬単13,620円はビックリですし、ここは12キロマイナスのステイフーリッシュを消し馬にして的中、「京都記念」は休養明けのクロコスミアとディアドラを消し馬にして3着までスッキリ的中です。

 

でもWin5は惜しかったですが、私は的中できなかったです。

研究室で一人、OB会で一人の的中がありましたが、400万を超える配当で幸せな的中ですね!

2ヶ月でPランクの範囲内で5回の的中は新記録なので驚きですが、8回の「Win5」で5回も的中ですから素晴らしいです。

 

珈琲はエチオピアのゲシャ種(ゲイシャ種のオリジナル)を用意して飲んでみましたが、パナマのゲイシャ種とはちょっと違った味なのです。

チョット柑橘系の香りが強く感じますが、爽やかで美味しい珈琲です。

 

今日は小倉競馬が中止ですので東京メインG3「クイーンC」だけとなりますが、「マウレア」・「オハナ」・「ツヅミモン」等が気になります。

「今日は珈琲が主役です」一杯のコーヒーに夢を託して18-13(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 珈琲はエチオピア起源説の他に2つの伝説がありますが、どうやら9世紀頃のエチオピア説が正しいようです。

一時は薬代わりに飲まれた時代もあったようで、徐々に世界中で飲まれるようになったのですが、珈琲の効能が正しく伝えられたことはなかったようで、「飲み続けるとガンになりやすくなる」・「胃に悪い」・「妊娠中は飲んではいけない」・「子供には悪影響を及ぼす」等根拠のないデマが多いのです。

 

私は珈琲を1日3杯〜5杯は飲みますので、朝の珈琲は絶対に欠かせないのですが、目覚めの1杯となり頭が痛くてもスッキリするのです。

私の場合、若い時に予防注射針の使い回しでB型肝炎を患っているので、特に肝臓機能が低下して運動しても疲れやすく体を鍛えることができずにいたのですが、珈琲を自分で淹れて飲むようになった高校生頃から徐々に健康体に戻っていきました。

 

母の妹が洋食のレストランを経営していたので、その時代(1952年〜65頃)はパーコレーターで淹れた珈琲が普通でしたが、その後はネルドリップでした。

私も1970年まではネルドリップでしたが、その年の後半からはペーパードリップで珈琲を淹れるようになりました。

 

どうやらインスタント珈琲ではなく、豆からミルで挽いて1杯1杯丁寧にドリップしたことが良かったのか、肝機能が低下している時は頭が痛くなることが多かったのですが、珈琲を飲むと薬を飲まなくても頭がスッキリするのです。

お酒を飲むと肝臓が弱いのでアルコールが残ってしまい頭痛になってしまうのですが、これも珈琲を飲む事で解消することに気付きました。

 

一時期ですが仕事が忙しく珈琲をインスタントコーヒーや珈琲マシンに換えたら、1年ぐらいで血糖値が上がって糖尿病になって倒れたのですが、以前のスタイルに戻して珈琲は食後に1杯1杯淹れる様にして、煙草を止めて徹底して消化が良くて野菜主流の食事に換えて、2年で血糖値は正常に戻り身体の浮腫みも出なくなりました。

毎朝珈琲の香りを嗅ぐだけでもリラックスできるのですが、いい匂いと思う方が多いと思いますしみなさんも経験があると思います。

この匂いの効果が脳の活性化に繋がるようです。

 

アメリカで1日3杯以上の珈琲を飲む人はガンになるリスクが大きく低下することが発表されたことがありますが、肝硬変になるリスクも低下することが判明しておりますし、オーストラリアでは珈琲を1日3杯〜4杯飲むことによって25%も2型糖尿病リスクの低下が発表されております。

これらは珈琲に沢山のクロロゲン酸(ポリフェノール)が含まれているので、強い抗酸化作用によって血流が良くなることでいろいろな良い作用があると考えられていますが、そのメカニズムは解明されていません。

 

また珈琲好きにはうつ病患者が少ない事も発表されており、食事後の珈琲は消化を助ける効果がある事も発表されておりますが、研究期間が20年強という事で、ハッキリと解明はされてないのです。

ただ、私が実際に経験したことも含め頭痛に効果がある事と肝機能を助ける事、消化を助ける事、糖尿病の予防になること等は経験済みです。

 

どうしても個人差はあるものの、珈琲を飲むときに気を付けていただくことが幾つかありますので、それを守っていただければさらにいい事がありますので書いておきます。

 

1:珈琲は淹れてから(ドリップの場合)20分以内に飲み終える事⇔珈琲は抽出間際は弱アルカリ性で空気に触れる事でユックリと酸化していきます。酸化すると消化を助ける効果が低下します。

 

2:珈琲はすきっ腹に飲まない⇔珈琲は消化液の分泌を促す効果があり、すきっ腹で飲むと胃に悪い。

 

3:珈琲を飲んだ後はうがいをする⇔クロロゲン酸やカフェインは口臭の原因になるので洗い流す。

 

これは50年以上も珈琲を飲んできた私の経験上からですが、少しの注意でメリットが沢山あるのですからルールを守って正しい飲み方を実行するようにしたいものです。

この他にもいろいろな効能があるようなのですが、次回にしましょう。

 

 さて今週の競馬は、3歳馬の重賞レースG3「共同通信杯」1800mとG3「クイーンC」1600mが、東京競馬場で行われます。

1勝馬や2勝馬にとっては「皐月賞」や「桜花賞」への出走を確定させるには、ここで勝って賞金を積み重ねておく必要がありますので、大事なレースとなる訳です。

特に「共同通信杯」の「ステイフーリッシュ」はここは勝っておきたいところですし、「クイーンC」の「マウレア」も同じ理由でどうしても勝ちたいレースです。

どちらも2歳G1で3着しているだけに、クラシックに出走したいと思っている筈です。

 

そして古馬のG2「京都記念」2200mにはダービー馬「レイデオロ」と皐月賞馬「アルアイン」、エリザベス女王杯を勝った「モズカッチャン」と2着の「クロコスミア」、秋華賞馬「ディアドラ」、菊花賞2着の「クリンチャー」等が激突で、こちらも目が離せないレースとなっています。楽しみで〜す!

「競走馬ウィンクスの話です」一杯のコーヒーに夢を託して18-12(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日はオーストラリアの名牝「Winx」(ウィンクス)の事についてです。

「ウィンクス」の父ストリートクライは祖父ミスタープロスペクターから父マキャヴェリアンと遡ることができる、日本でも馴染みのある血統でもあります。

マキャヴェリアン産駒は日本ではグラスボンバーが「福島記念」を勝ったぐらいで、ブルードメアサイアーとしてはアサクサエデン(安田記念)、ヴィクトワールピサ(皐月賞・有馬記念・ドバイWC)、ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル)等のG1馬を出しております。

 

「ウィンクス」の父ストリートクライ(ドバイWC・スティーブンフォスターH)は、種牡馬としてストリートセンス・ゼニヤッタなど沢山のG1での活躍馬だしているのですが、「ウィンクス」もその中の1頭に数えられる名牝なのです。

これまで32戦26勝で、現在22連勝中でG1を15勝もしているのですから、アメリカNo.1と言われた「ゼニヤッタ」がG1で13勝だっただけにそれ以上の実績を残し、それがこれからも続く可能性があるのですから驚きです。

 

 

G1「コックプレート」(2,040m)3連勝のビデオを観ていただいてもその強さが目立っていますが、本当に力強い走りで安心して観てられますし、追い出してからの反応がとてもいいです。

昨年は「ジャパンC」への遠征も期待されたのですが、残念ながら出走を見合わせて早々と休養に入ってしまいました。

 

昨年はヨーロッパでも「エネイブル」というとても強い牝馬が出現しましたが、今年は「ウィンクス」のヨーロッパ遠征も計画されていて、両馬が激突する事があれば是非ともこの目でレースを観戦したいと思っております。

日本ではG1勝ちの最高は7勝で「テイエムオペラオー」・「キタサンブラック」・「ジェンティルドンナ」・「ディープインパクト」・「シンボリルドルフ」・「ウオッカ」と6頭おりますが、海外は本当にスケールが違います。

 

 さて富士山の写真ですが、湖面が凍りついていてとても寒そうです。

河口湖は少しだけですが精進湖は完全に湖面が凍りついていますので、行ってみたいです。

 

  

 

 最近は寒すぎるのでベッドに入っている時間が長くなって沢山の映画やドラマを観て過ごしていますが、ちょっと腰の調子も悪いので外出は控えていますので、「シゲ」さんや研究室の若者達もちょくちょく遊びに来てくれています。

みんなの話題は競馬・仮想通貨・PCがベスト3なのですが、最近はみんなDAPを持っていてスマホで音楽を聴くことから少しはグレードアップされたようです。

 

よく勉強をしていてハイレゾの事も詳しくて頼もしい限りですが、PCオーディオ環境も本当に良くなりましたので、さらに進歩して小型化された製品でノイズの少ない製品が欲しいもです。

「今日はすべて競馬の話です」一杯のコーヒーに夢を託して18-11(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は「仮想通貨」も「富士山」も「珈琲」もなしにして、クラシックに向けての3歳馬の順位付けをしてみたいと思います。

もちろんみなさんも一番気になるところでしょうから、もう取り上げておきたいと思います。

 

★牡馬★

●「ダノンプレミアム」(ディープインパクト)⇔3連勝で時計的にも優秀ですし、非常にバランスの良い馬体で2400mでも十分に期待できそうなクラシック候補です。

●「タイムフライヤー」(ハーツクライ)⇔5戦3勝2着2回、タイム的には物足りない部分があるのですが、こちらは距離が伸びても馬場が悪くても活躍できそうです。

●「オブセッション」(ディープインパクト)⇔2連勝で前走の時計はさすがに優秀でこの先が楽しみですし、重馬場でもいい脚を使っていたので楽しみです。

●「ジャンダルム」(Kitten's Joi)⇔3戦2勝2着1回の成績が示すように距離が伸びても良さそうですし、兄弟馬の中では一番気に入ってます。

●「ワグネリアン」(ディープインパクト)⇔3連勝で時計もいいし、バランスの良いディープインパクト産駒でこの先が楽しみです。

●「ヘンリーバローズ」(ディープインパクト)⇔2戦1勝2着1回ですが、上りタイムに魅力のある馬でスピード感が感じられる馬です。

●「ステルヴィオ」(ロードカナロア)⇔4戦2勝2着2回で時計も優秀ですし、2000mくらいまでは持ちそうですがマイルがベストだと思ってます。

●「レイエンダ」(キングカメハメハ)⇔1勝馬だがデビュー戦のレース運びは魅力的、ダービー馬の兄「レイデオロ」よりはバランスが良く将来楽しみです。

 

★牝馬★

●「ラッキーライラック」(オルフェーヴル)⇔3連勝で時計も末脚も魅力で、牝馬クラシック候補の筆頭が株です。

●「アーモンドアイ」(ロードカナロア)⇔3戦2勝2着1回ですが、非常に魅力的な末脚を使いますので、距離はマイルくらいがベストだと思っています。

●「プリモシーン」(ディープインパクト)⇔3戦2勝2着1回で時計も標準以上で、ディープインパクト産駒だけにバランスが良いです。

●「リリーノーブル」(ルーラーシップ)⇔3戦2勝2着1回ですが、競馬センスは抜群で反応良くスピード感あるし、2000m以上でもこなせそうです。

 

クラシックは私達にとってもそれはもう特別なレースなので、研究室でもOB会でも話題の中心の半部近くはクラシックレースの話題、みんなそれぞれ注目馬がいて色々な資料を集めているのです。

とても時間をかけてチェックしています。

 

そのクラシックのトライアルレースは2月から3月に行われるのですが、3月末日に行われる「ドバイワールドカップデー」には89頭もの日本馬がエントリーしてこれにはみんなびっくりしています。

名実ともにドバイ行はもう当たり前になっていますので、日本馬の活躍場所として香港と並んで人気がありますし、近年はアメリカ三冠にも日本馬が挑戦するようになってきました。

 

オーストラリアやヨーロッパも含め、非常に多くの馬が大きなレースにチャレンジする姿が見られ、本当に幸せだと思いますし馬券が日本で買えるようになった事もうれしいです。

今年はどんな馬がどこで活躍するのか楽しみです。

「先週はメイン5戦5勝の快挙」一杯のコーヒーに夢を託して18-10(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日はいつもの様に富士山からです。

今朝8時の富士山ですが、雲の切れ目からうっすらと見えます。

まるで墨絵の様な感じが素晴らしいです。

 

    

 

河口湖周辺は雪も残っていて本当に寒そうですが、こんな寒い時期にも旅行へ行った事があります。

河口湖のお隣、西湖の「いやしの里根場」まで足を延ばし、寒くて震えながら息子達と食べたアユの炭焼きがとても美味しかったのを覚えています。

 

 さて今日は珍しくメインレース全勝の快挙のお話です。

最近は土日にはなかなか来てくれない「吾郎」さん、先週末は2日間連続で我が家に来てくれましたし、日曜日は久しぶりに研究室のみんなと合流して酒を飲みました。

 

実は「吾郎」さん体調を崩して2月に手術をすることになったようで、昨年の秋から病院に通っていたそうです。

さすがにお酒を飲み過ぎたのか胆石だという事ですが、1週間程入院する前に私の珈琲を飲みたくなったらしく2日連続で来てくれました。

競馬はもちろんメインレースを教えて貰い、馬単5戦5勝、3連複と3連単2勝と素晴らしい成績でしたし、オマケに「Win5」の的中もあって楽しい2日間でした。

 

やっぱり馬を診れる「吾郎」さんが居るとそれだけでも的中してしまうパワーがあるのでしょうか、本当に素晴らしい能力です。

もう私達の年になると「シゲ」さんの糖尿病から始まり、「両」さんの心臓病、「ナカ」さんと「創」さんの肺炎、そして「吾郎」さんの胆石と病気とは友達みたいになってしまいますし、私も慢性的に腰痛に悩まされていますし薬と縁が切れなくなっています。

 

それでもまだまだ現役で競馬を楽しめるのですから、家族や研究室のみんなに感謝しなくては行けないのですが、考えてみると随分と授業料も払ったし家族にも迷惑をかけてしまいました。

OB会「年を取った馬会」のメンバーは好きな事をやって生きてきましたので、きっと身体も弱っているのでしょう。

 

2月になると競馬はクラシック候補の絞りに入りますし、古馬は「ドバイワールドカップデー」に遠征する馬達が」気になります。

「4週連続Win5的中に驚いてます!」一杯のコーヒーに夢を託して18-09(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 富士山の前に競馬の話ですが、「Pランク」内で4週連続で「Win5」的中という事で本当におめでたい事です。

4週連続というのは初めてですから驚きなのですが、コツさえつかめば各レース6頭に絞ってあるのでそこから2頭から4頭を選んで組み合わせると平均で360点程になります。

しかも無料でブログ内で当日に情報提供していますので、誰でも買えますのでみなさんも挑戦してみて下さい。

 

◎1月08日112,220円

◎1月14日303,440円

◎1月21日566,080円

◎1月28日1,747,840円

 

私はできるだけ購入しているのですが、実は1月14日は寝坊して購入できませんでした。

したがって私の「Win5」は5回の購入で3回的中で2,426,140円の配当ですから、年間55回×360点購入で年間198万円の予算を最初の4週間でクリアーしてしまったのです。

もう年間プラスが確定ですから、凄いです!

 

4回の的中者は研究室とOB会で4人もいますが、それも凄い事なので素直に「おめでとう」とみんなで乾杯しました。

でも16日の仮想通貨大暴落で2000万も損をした研究員もいて、それはもう大変なパニック状態でしたが、26日にはまた流出騒ぎで大きく値が下がって本当に大変でした。

私も若い研究員から教えていただいて16日の暴落後、ビットコインを少しだけ購入しましたが、もう少し勉強してみようと思っています。

しかし、お金儲けではなく通貨として考えればいいのですが、株の様に上下するのはあまり好きではないです。

 

 さて富士山です。

雲が多いですがどちらも28日朝7時の写真ですが、朝焼けが本当に綺麗です。

 

  

 

本来ならここで珈琲の話なのですが、今日は温泉のお話です。

これだけ寒いと「日帰り温泉」はちょっと待って欲しいのですが、湯冷めをしやすい為に風邪やインフルエンザにかかり易くなりますので、できるだけ駅近くの「日帰り温泉」を選んで下さい。

 

こんなに寒い冬には、できれば温泉旅館やホテルに1泊してユックリと身体を暖めて美味しいものを食べて、十分に睡眠をとってノンビリと身体を暖めたまま帰ってくるのが一番です。

寒いので身体を縮めて生活すると、首痛・肩痛・腰痛の原因になりますので身体を伸ばすことが大切で、お風呂の中では目一杯身体を伸ばしてリラックスしてください。

そして湯冷めしないように、お風呂上りには暖かい飲み物が一番ですし、今年はインフルエンザが大流行していますので注意が必要です。

「富士山&競馬&仮想通貨」一杯のコーヒーに夢を託して18-08(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今回の富士山は23日の朝7時半から8時のライブカメラの写真です!

河口湖の湖面に氷がありますように、とても寒そうですが美しいです。

 

  

 

 関東は中山競馬場から東京競馬場に戦いの場が移りますが、京都は2開催目に突入です。

お正月競馬は大荒れで始まりそのままの状態が続いて100万円を超える配当が沢山出ましたが、勝ち逃げも中本式はその影響でマイナススタートになってしまいました。

 

次の開催で取り戻したいと思っていますが、運を天に任せての勝負ですから思うようにいかないこともあります。

それでもココモ式関東3連単土曜日が頑張ってくれたので、全体的にはプラスでほっとしています。

今開催の最終日にはG1「フェブラリーS」もありますし、マイナスにならないようにPランクの修正を急いでいます。

いつもの状態に戻したいと思います。

 

 先頃「仮想通貨」の大暴落がありましたが、研究室でも若い人達中心に1000万単位で損をした人が何人も出たようです。

みなさん本来はPCのエンジニアですから、早くから「ビットコイン」(2015の1月)を購入していたようで、当時は20,000〜30,000の価格で100コインをみんなで購入したようです。

その後200万まで上がってこの16日から17日にかけて100万弱まで下がったという事で、実際には2万円台で購入していたビットコインを自分で管理していたので損はないのですが、みんなでお金を出し合って購入した訳ですから最高時は2億円の価値があった訳です。

 

それが1億円に減った訳ですから損したと思うのでしょうが、元金は250万弱だったという事ですから大した事ではないのです。

しかし、その後買い足した人たちがいればの話ですが、幸いなことにみんなで20万づつ出し合って購入してそのままにしていたそうです。

でも投資と同じでギャンブル性が強く競馬と同じなのでしょうが、私にはちょっとかけ離れた世界の事です。

 

やっとみんなに仮想通貨の事を教えて貰い大体の事は分かったのですが、これで買い物もできるしキャバクラでも使えるらしくとても驚いています。

これはもう勉強をしなくてはと思っておりますが、きっと将来は通貨の無い時代が来るのかもしれないですし、国と国の取引も同じ通貨なら両替をする必要もないのですから、考えてみると便利なものです。