「競馬を楽しむ (ココモ式研究室)

「競馬」は「勝ち逃げ」で勝てる!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   
無料メール会員参加メールアドレス
無料メール会員退会メールアドレス
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
一杯のコーヒーに夢を託して「日本競馬のさらなる変化は?」17-46(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今年の秋のG1レースを取り上げてみました。

父系の面白さを勉強してみました。

 

◎スプリンターズS⇒「レッドファルクス」(父スウェプトオーヴァーボード)(母父サンデーサイレンス)

父スウェプトオーヴァーボードはアメリカの競走馬でG1「エンシェントタイトルブリーダーズカップハンデキャップ」とG1「メトロポリタンハンデキャップ」を優勝しているが、父「エンドスウィープ」が2002年に死亡したため、後継種牡馬がいなかった影響で輸入された種牡馬です。

 

◎秋華賞⇒「ディアドラ」(父ハービンジャー)(母父スペシャルウィーク)

父ハービンジャーはイギリスの競争馬で、G3で3勝、G2で1勝、G1は「キングジョージ6世&クイーンエリザベスS」を11馬身差の楽勝で話題になったのですが、2400m以上の距離を中心に使われていた事もあって、なぜか日本で種牡馬になる事になったのです。

 

◎菊花賞⇒「キセキ」(父ルーラーシップ)(母父ディープインパクト)

父ルーラーシップはキングカメハメハ産駒ですが、G1では善戦するものの勝ちきれないズブさのある馬でしたが、海外遠征では香港G1「クイーンエリザベスC」を勝っており、今後は「キングカメハメハ」の後継種牡馬として期待出来そうです。

 

◎天皇賞秋⇒「キタサンブラック」(父ブラックタイド)(母父サクラバクシンオー)

父ブラックタイドは全弟に「ディープインパクト」がいるという事だけで種牡馬になったのですが、「キタサンブラック」は代表産駒となって引退後は種牡馬として活躍できると思います。

 

◎エリザベス女王杯⇒「モズカッチャン」(父ハービンジャー)(母父キングカメハメハ)

◎マイルCS⇒「ペルシアンナイト」(父ハービンジャー)(母父サンデーサイレンス)

 

大活躍の「ハービンジャー」産駒ですが、私達は早くからこの馬に注目したのには「ダンシリ」⇒「デインヒル」⇒「ダンジグ」⇒「ノーザンダンサー」と続く父系に魅力を感じているからです。

これらの産駒達は3歳戦だけでなく、古馬戦G1で優勝しているだけにその価値は計り知れないのですが、3世代目でのG1制覇は良くも悪くも今後は牝系によってはとんでもない馬が出現する可能性があるのです。

 

サンデーサイレンス系種牡馬が多い中、キングマンボ系の「キングカメハメハ」や、キングカメハメハ産駒の「ルーラーシップ」産駒等の活躍が多くなれば、もう少し競馬のレベルが上がったと言えるようになると思っています。

「凱旋門賞」や「キングジョージ6世&クイーンエリザベスS」等で活躍できる馬を育てる、絶好のチャンスが訪れたと思っていますし、これらの新しい種牡馬が徐々にその差を詰めてくれるものと思っています。

 

 最後に今日の富士山は19日正午と夕方5時の写真です。

 

 

 

いつ観ても本当に綺麗なのですが、先日、富士山を観に河口湖へ行ってきましたが、平日だったこともあり河口湖周辺でもホテルでも日本語の聴こえない一日でビックリしました。

世界中から愛されているという事が良く分かったのですが、そんなに高い山でもないのに不思議に思いました。

 

 見事的中した「マイルCS」の時に飲んでいた珈琲はいつものブレンド珈琲、特徴のないバランスの良い珈琲は何杯でも飲めるくらい美味しいです。

レース後は美味しいおつまみと日本酒でほんのりとピンクに染まりました。最高!

「勝ち逃げ」の的中速報です。11月18日〜19日(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 秋競馬も残り2週となりましたが、今週はG1もありますしすべて土曜日にスタートという事になりました。

東西共に無事に終了しました。

 

◎11月18日(カッコ内は軸馬です。)

★ココモ式3連複西⇒(2位軸)5R08・05・02・13・10・07B2-4-1/5-13-8/2,370

★ココモ式3連単西⇒(2位軸)5R08・05・02・13・10・07B2-4-1/5-13-8/23,110

 

★中本式3連複西⇒(1位軸)5R08・05・02・13・10・07B2-4-1/5-13-8/2,370

 

◎11月18日

★ココモ式3連複東⇒(2位軸)5R08・12・11・13・09・01A1-6-2/8-1-12/2,300

★ココモ式3連単東⇒(2位軸)5R08・12・11・13・09・01A1-6-2/8-1-12/10,210

 

★中本式3連複東⇒(1位軸)5R08・12・11・13・09・01A1-6-2/8-1-12/2,300

 

どちらも無事に終了です。

毎週1度だけ勝負しています。

 

一杯のコーヒーに夢を託して「マイルの楽しみ方」17-45(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 16日朝、7時と9時の逆さ富士、とても綺麗です。

 

  

 

 今週末は「マイルチャンピオンS」が行われます。

最近はとても重要なレースの1つなのですが、「安田記念」・「マイルCS」が古馬のマイル戦、「NHKマイルC」が3歳馬、「朝日杯FS」は2歳馬と混合レースのマイルG1はちょっと少ないのが現状なのです。

 

今年の「安田記念」は「サトノアラジン」が1:31:5という優秀な時計(レコード1:31:3ストロングリターン)で優勝しましたが、その時の上位メンバーが揃いましたし、3歳馬も「桜花賞」馬の「レーヌミノル」と「皐月賞」2着の「ペルシアンナイト」も出走予定ですので、お天気が良ければ素晴らしい激走が期待出来ると思います。

 

今回は1200m~1600mだけ使われた「ロードカナロア」にしても、2000mの天皇賞秋も使って欲しかったと思っているのですが、かつては「ウォッカ」や「オグリキャップ」等名馬と言われた馬達は1600m〜2500mまでオールマイティに走ったものです。

最近はこのマイルを中心に短距離と中長距離が区別されるようになっていますが、このマイル戦こそ見ていて本当に面白いレースなので私も大好きな距離ですし、誤魔化しの効かないレースですので観ていて楽しみなレースでもあります。

 

 続いて今回の「珈琲の話」は深煎り珈琲についてです。

フレンチロースト以上の深煎り珈琲はガスで焙煎するのですが、人気の炭焼き珈琲に多く通常の珈琲は産地にもよりますが深煎りに向かない豆が多いのです。

これにはいろいろな理由があるのですが、深煎りすると苦味だけが強調されてしまうので豆毎の特徴が生かせないという事もあって、最近は豆の産地の特色が良く出るような焙煎方法を取っている様です。

 

私は多少苦味のある珈琲が好きなので、ほんの少しだけインブレンドで焙煎後に深煎りの豆をミックスして淹れています。

特に上質の豆でも同じようにして飲むことが多いのですが、そのままでも美味しい珈琲が沢山ある事に気付いてからは、深煎り以下の珈琲を結構飲むようになりました。

中には赤ワインの様なフルーティな珈琲や柑橘系の香りがする珈琲もありますので、みなさんも楽しんで下さい。

「今週の勝ち逃げ予定」と「メインレース情報」11月18日〜11月19日(翔)

JUGEMテーマ:競馬

 今年の東京・京都の開催は残り2週、福島は最後の2日間です。

「勝ち逃げ」はいつものように土曜日を予定していますが、状況次第では日曜日にという事もあり得ます。

今週も馬場状態が良ければいいですね。

 

★今週の対象レース★

◎11月18日(土曜日)

東京11R「東京スポーツ杯2歳S」G3(馬齢・芝)

京都11R「アンドロメダS」オープン(ハンデ・芝)

(メール会員:対象レースは東京と京都10Rです。)

 

◎11月19日(日曜日)

福島11R「福島民友C」オープン(別定・Ⅾ)

東京11R「霜月S」オープン(ハンデ・Ⅾ)

京都11R「マイルCS」G1(定量・芝)

(メール会員:対象レースは東京10Rと京都の16Rです。)

 

今週も2歳戦はデビュー戦9鞍、未勝利戦19鞍、500万4鞍、オープンG戦1鞍と全部で33戦とノート取りも大変ですが、毎週レースが終わったら1日かけて整理をして下さい。

5か月目を乗り越えたので、今度は1年目指して頑張ってやってみて下さい。

 

「勝ち逃げ会員」と「Pランク会員」の募集が続いていましたが、「勝ち逃げ会員」はもう空きがなくなりましたので、復帰組と新規組も含めすべての募集は終了いたしました。

「Pランク会員」の募集はいつでも大丈夫ですが、「Win5会員」は既に募集が終わっていますのでご了承下さい。

「僕達の夢・私達の夢」「競馬で生活することの難しさ◆廖瞥Φぁ

JUGEMテーマ:競馬

 本来は24万の10回分の用意がベターなのですが、昨年はどうしても夏までの成績が悪かったので「Win5」もスタートできなかったのです。

したがって今年は中本式東西を24万×2の48万でスタート、昨年成績の良かった「Win5」も今年からスタートしたのに半年間もプラスにならなかったので7月でストップしたら、なんと8月に大きな配当が的中して大失敗、これがギャンブルの怖さなのですね?止めた途端に600万越えの配当にはそれなりにショックを受けたものです。

 

研究室でも万歳がでたり大変な騒ぎになったりしましたが、僕と同じように6月でストップしたり7月にストップした人も多く、本当に悔しい思いをしたものです。

それで9月に復帰したら9月は3週続けて的中で、最高は200万越えの配当でしたし11月に430万越えの配当も的中して「幸せメンバー」の仲間入りをしたのです。

ところが11日と12日の「デイリー杯2歳S」で2番「フロンティア」を狙って200万突っ込んで失敗、「エリザベス女王杯」も16番「ヴィブロス」に200万突っ込んでこれも5着で2日間で400万の損でした。

 

買わなければいいものを「Win5」的中で余裕ができたので、同じ間違いをしてしまうのが人間なのですが、ちょっとだけ油断したお思いがこんな結果になって本当に困ったものです。

「勝ち逃げ」も程々にプラスできたのに一気に400万近くのマイナスですから、ショックはそれなりにありますが今度は無理にレースを絞って勝負するのは完全に止めないといけないと反省しています。

 

これでまた振り出しに戻ってしまった訳ですが、最後の6週間は「勝ち逃げ」だけで勝負していきます。

こんな感じでまだまだ未熟な自分ですが、きっと勉強も足りないし経験も足りないのだと反省することばかりで、自分に呆れてしまうので、もう少し先に進んでみたいと最近は「ボス」の家にお邪魔していろいろと教えて貰っています。

「シゲ」さんにも教えて貰いたいのですが、最近はいつ訪ねても留守にしており拠点を移しつもりかと思っていたら、どうやら子供達との時間を大切にしようと彼方此方に出かけているようです。

 

そんな「シゲ」さんはさすがに寒くなったので11月に入ってから帰ってきたようで、先日やっとお会いできました。

競馬塾の先生だったので、何でも話せるのが「シゲ」さんの良いところなのですが、僕よりも苦しい経験を持っている大先輩でもあるのです。

 

「ギャンブル依存症」は若い時よりも年取ってからひどくなるそうで、男よりも女の方が依存症になり易く、「シゲ」さん「ボス」に会った事で2度助けられ依存症から解放されたらしく、50過ぎの頃にも一度危機があったそうです。

病気と結婚と子供が生まれて完全に依存症から解放されたそうですが、それまではいつも暴走してたようです。

 

僕の場合も大きくプラスするとつい勝負をしたくなるのですが、今でもこんな調子ですから「メインレース」はG1だけにして、予算1万円でという事で我慢しようと思います。

「シゲ」さんや「ボス」にも叱られましたし、今のストレスの少ない生活を守っていく事が大切です。

やはり競馬で生活することは簡単では無い様です。

「ココモ式勝ち逃げ成績」2016年11月11日〜11月12日(裕)

JUGEMテーマ:競馬

 秋競馬の最後の開催、先週に続いてお天気が良くなって良かったです。

スタートはすべて土曜日にしましたが、関東も関西も無事に終了しました。

この時期の競馬は油断すると痛い目にあいますので注意が必要です。

 

◎11月11日◎

★ココモ式関東成績★

▲「3連複」6R1,890円(21,700)的中(8点)(2位軸)+210,130(総合成績+14,609,070円)

 

▲「3連単」9R13,950円(10,600)的中(53点)(2位軸)+598,700(総合成績+10,044,720円)

 

◎11月11日◎

★ココモ式関西成績★

▲「3連複」5R6,590円(10,300)的中(6点)(2位軸)+558,770(総合成績+23,897,960円)

 

▲「3連単」5R56,270円(600)的中(48点)(2位軸)+217,620(総合成績+33,477,310円)

 

今週も早目の的中でしたが、プラスは結構ありましたので良かったです。

 

勝ち逃げは大きな金額がなくても出来るものもありますので、皆さんもチャレンジしてみて下さい。

今年の募集はすべて終了いたしましたが、調整分の募集が12月に予定されています。

詳細については後日メールにて連絡差し上げます。

 

期待の新種牡馬たちの産駒の活躍!Part22(信)

JUGEMテーマ:競馬

 今開催からレースの中心は2歳馬に移っていきますし、3歳馬は完全に古馬として扱われますので東京開催、京都開催、福島開催の3場開催でも重賞レースは2歳戦と古馬戦だけになります。

これまで5カ月も頑張ってきたのですが、そろそろいろいろな事に気づいてきた方が増えてきたと思います。

 

※「未勝利戦」11月11日

◎福島・D1700良「ブロンズケイ」(ローエングリーン)・1.48.4

◎福島・芝1200良「ベルウッドキング」(バゴ)・1.10.4

◎福島・芝2000良「ワタシヲマッテル」(ローエングリーン)・2.02.4

◎京都・D1400稍「メイショウラビエ」(ネオユニヴァース)・1.26.0

◎京都・D1800稍「ペプチドシャプネス」(ロージズインメイ)・1.54.3

◎京都・芝1600稍「パクスアメリカーナ」(クロフネ)・1.34.5

◎京都・芝1800稍「アイトーン」(キングスベスト)・1.49.9

◎東京・D1400良「リードザウインド」(キンシャサノキセキ)・1.27.1

◎東京・D1600良「ラムセスバローズ」(Curlin)・1.39.0

◎東京・芝1400良「エスターテ」(ベーカバド)・2.02.6

◎東京・芝1600良「アースビヨンド」(ロードカナロア)新・1.35.6

 

※「未勝利戦」11月12日

◎福島・D1150良「ガウル」(キンシャサノキセキ)・1.10.2

◎東京・芝2000良「タイプムーン」(アイルハヴアナザー)・2.03.4

◎東京・D1600良「デルマシャンパン」(ヴァーミリアン)・1.40.5

◎東京・D1400良「ワンダーツー」(ゴールドへイロー)・1.27.0

◎東京・芝1800良「ローザフェリーチェ」(エンパイアメーカー)・1.51.9

◎京都・D1400良「ストリ」(カルストンライトオ)・1.25.8

◎京都・D1600良「バイラ」(ヘニーヒューズ)新・1.12.8

◎京都・芝1400良「グリエルマ」(ロードカナロア)新・1.23.1

 

※「デビュー戦」11月11日

◎福島・芝1200良「サブリナ」(ダノンシャンティ)・1.11.1

◎京都・芝1400稍「エールショー」(クロフネ)・1.24.8

◎京都・D1800稍「テーオーエナジー」(カネヒキリ)・1.54.8

◎東京・芝2000良「クレディブル」(スズカマンボ)・2.03.0

◎東京・D1600良「スウィングビート」(Tapit)・1.39.8

 

※「デビュー戦」11月12日

◎東京・芝1600良「エトナ」(ロードカナロア)新・1.37.4

◎東京・芝1400良「プロディジー」(ヴィクトワールピサ)・1.24.4

◎京都・芝1600良「フィニフティ」(ディープインパクト)・1.36.7

◎京都・芝1800良「ダノンフォーチュン」(ディープインパクト)・1.50.7

 

※「500万下」

◎東京・D1400良「ダークリパルサー」(ハードスパン)新・1.26.0(オキザリス賞)11日

◎京都・芝2000良「ジュンヴァルロ」(New Approach)・2.01.8(黄菊賞)12日

 

※「オープン戦・重賞」

◎京都・芝1600良「ジャンダルム」(Kitten's Joy)・1.36.3(デイリー杯2歳S)11日G2

◎福島・芝1200良「アンヴァル」(ロードカナロア)新・1.09.0(福島2歳S)12日

 

有力馬や注目馬が増えてきますので、しっかりノートへ書き取ったりPCにメモを残して整理をしていけば、来年の春先には有力馬が絞れていますし、いろいろな事に気づいてくるものです。

 

準オープン以上のクラスに残れる馬は、その中のほんの一握りであることが春のクラシックが終了する頃には判明して、また新しい世代のデビューが始まる訳です。

こうして毎年の勉強が積み重なってデータも増えてくるのですが、今年デビューの馬が4歳の古馬になる頃には比較できる対象がさらに増えて競馬が分かり易くなっていますよ!

 

「中本式勝ち逃げ成績」2016年11月11日〜11月12日(純)

JUGEMテーマ:競馬

 今週も良馬場で競馬が行われ本当に良かったです。

今年は珍しく雨が多く難しい日が多いのですが勝負しない訳にはいかないので、データの使い方を工夫して何とかプラスゾーンを確保してきました。

(原則的に中本式は午後のレース(5Rから)が対象と考えて下さい。)

 

◎11月11日◎

★中本式関東成績★

▲「3連複」6R1,890円(4,000)的中(8点)(1位軸)+45,600(総合成績+23,142,580円)

 

◎11月11日◎

★中本式関西成績★

▲「3連複」9R3,030円(20,900)的中(9点)(1位軸)+333,270(総合成績+21,776,630円)

 

東京開催・京都開催・福島開催と3場開催、さらにG1レースが組まれていて秋最後の開催、勝ち逃げはいつも通りの勝負です。

成績は今年は残りも少ないので、このまま勝負をしていきたいと思っています。

 

「いざ世界へ」「世界のレベル到達するために」!79(賢)

JUGEMテーマ:競馬

 今年の秋競馬では3歳馬が大活躍しているのですが、「スワンS」の「サングレーザー」(父ディープインパクト)、「アルゼンチン共和国杯」の「スワ―ヴリチャード」(父ハーツクライ)、「福島記念」の「ウインブライト」(父ステイゴールド)、「エリザベス女王杯」の「モズカッチャン」(父ハービンジャー)とこの3週間で4頭もの重賞レース勝馬がでております。

 

そんな中「サンデーサイレンス」系種牡馬だけでなく、ぽつぽつと「ハービンジャー」産駒や「フランケル」産駒の牝馬の活躍が目立ちましたが、これも大きな波の始まりだと思っています。

欧州系種牡馬の血を引いた牝系が日本に定着してくれれば、その子孫が我が国の競馬レベルを上げてくれる事は間違いない事です。

また2歳馬も「ロードカナロア」産駒、「ルーラーシップ」産駒、「ヘニーヒューズ」産駒、「ノヴェリスト」産駒も順調に勝ち上がっており将来がとても楽しみですが、最近は輸入馬も増える傾向にありますのでそちらも楽しみです。

 

「デイリー杯2歳S」の勝馬「ジャンダルム」は2000年から2003年まで日本で走ったG1馬「ビリーヴ」の子供で、現在はアメリカで繁殖生活を送っており兄に「ファリダット」がいる良血、父は「Kitten's Joy」で2013年の北米リーディングサイアーになり、「サドラーズウェルズ」系種牡馬の「エルプラド」産駒、芝のG1で2勝している馬なのでかなり期待できそうです。

その他にも「レイヴンズパス」、「ストーミーアトランティック」、「スパイツタウン」の子供達も輸入されて走っています。

 

長い間、海外の国際レースに挑戦しても全てにおいてBクラスだった日本馬は、やっとAクラスに仲間入りした訳ですが、やはりこれからもうワンランク上を目指さないと、ドバイや香港で勝てても「凱旋門賞」や「キングジョージ」等の競馬ではまだ差があるという事です。

この2年間でその差が大きい事に気が付いたのですが、色々な事が分かって関係者たちも欧州にも通用する馬作りを模索しているようです。

 

先日、アメリカのBCを見学して、日本馬が出走していなかったので応援に力が入りませんでしたが、そんな中ディープインパクト産駒の「セプテンバー」が欧州馬として出走し3着した時はうれしかったです。

ついでにディープインパクト産駒の欧州G1勝ちのニュースが飛び込んできたりして、今年は違った流れを感じています。

国内外いろいろな動きがこれからも期待できそうですし、私達の夢もまだまだ続きそうです。

「勝ち逃げ」の的中速報です。11月11日〜12日(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 秋競馬の3開催目2週目は福島以外はお天気にも恵まれ本当に気持ちの良い開催を迎えました。

でも今週はG1もありますし、すべて土曜日にスタートという事になりました。

 

◎11月11日(カッコ内は軸馬です。)

★ココモ式3連複西⇒(2位軸)6R06・04・01・08・02・07B1-2-5/6-4-2/1,890

★ココモ式3連単西⇒(2位軸)9R01・03・04・05・02・06B3-2-5/4-3-2/13,950

 

★中本式3連複西⇒(1位軸)6R06・04・01・08・02・07B1-2-5/6-4-2/1,890

 

 

◎11月11日

★ココモ式3連複東⇒(2位軸)5R01・08・11・10・09・04A4-3-2/10-11-8/6,590

★ココモ式3連単東⇒(2位軸)5R01・08・11・10・09・04A4-3-2/10-11-8/56,270

 

★中本式3連複東⇒(1位軸)9R05・06・12・15・13・03C1-6-2/5-3-6/3,030

 

どちらも無事に終了です。

毎週1度だけ勝負しています。